このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

姉妹都市 大空町の紹介

更新日:2017年5月2日

大空と大地の中で ふれあいと語らいで創る 感動のまち 大空町

大空町の概要

大空町は、北海道北東部のオホーツク管内に位置し、平成18年3月31日、女満別町と東藻琴村が合併して誕生しました。
人口7,361人(平成29年3月末日現在)、面積は343.66平方キロメートル(稲城市の約20倍)です。

オホーツクの空の玄関口である女満別空港を擁し、網走湖、藻琴山、メルヘンの丘、東藻琴芝桜公園など四季の自然が豊かな町です。
主幹産業は農業で、麦類、じゃがいも、甜菜てんさい(グラニュー糖の原料)、豆類、野菜で、その他には日本最東端の米など多岐にわたって栽培されています。

  • 町の木 ななかまど、しらかば
  • 町の花 芝桜、水芭蕉
  • 町の技 バレーボール

町名の意味(由来)

大空町という名称は、澄み切った大空、そしてその大空の下に広がる実り豊かな大地のもとで、住民が夢や希望を持ち、晴れ晴れした気持ちで暮らしていくことをめざす(意味する)ものとして命名されました。

網走湖女満別湖畔

網走国定公園に位置する網走湖女満別湖畔は「北海道景観百選」に選ばれたほど美しく自然豊かな湖です。
湖畔沿いには天然記念物である水芭蕉の群生が広がるほか、夏には浜辺で「しじみ採り」を楽しむことができます。

大空町との交流

昭和63年に旧女満別町出身で元都立高校長の紹介による子どもたちの作品交流がきっかけとなり、教育分野(児童交流)を中心に進められました。
平成3年(旧女満別町当時)に姉妹都市提携が結ばれ、その後、女満別町と東藻琴村の合併を経て、平成18年7月に改めて姉妹都市として調印を行いました。
今では、教育分野はもちろん、文化、スポーツ、産業・経済など幅広い分野での交流が行われています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大空町ホームページ(外部リンク)

大空町PR動画

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 市民協働課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-378-5677

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る