このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

古布を出す際は天候にご注意を!!

更新日:2014年12月26日

毎月2回、水曜日に収集を行っている「古布」は、そのまま着られるものは、古着として海外でリユースしたり、収集後、繊維に戻してから、シーツや雑巾にリサイクルする等、資源物として再利用しています。
しかし、収集の際に雨などによって濡れてしまうと、再利用することができなくなるため、雨の日にだされた古布は、やむを得ず、全て焼却しています。

雨除けとして、ビニール袋等をかぶせていても、再利用することはできませんので、古布の回収日が雨天の場合は、できる限り、次回の回収まで待ってから、出すようにしてください。

注意:雨が降っていても、回収は行います。
注意:同日に回収している「古紙」は、雨に濡れていても再利用できるため、雨天時にもお出しいただけます。


 

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 環境課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る