このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

排水設備工事をするときは 

更新日:2011年4月1日

 くみ取り便所や浄化槽から公共下水道への切り替え工事は、稲城市指定下水道工事店に依頼してください。 

工事の申し込み

1 申請者の方が、指定下水道工事店に直接工事の申し込みをしてください。

2 工事店が現地調査・見積りをしますので、十分打ち合わせをし、工事契約をしてください。

3 指定下水道工事店は、排水設備等計画確認申請書を作成し、市に提出します。
注意:排水設備等計画確認申請書には、申請者の押印が必要です。
備考:工事店は、工事の申請、届け出などの手続きを代行します。

4 市では申請による施工の方法などが適正か審査し、工事の確認をします。

5 確認後は、排水設備等計画確認通知書により申請者の方にお知らせします。

工事

 指定下水道工事店が、工事の施工をします。
 工事終了後5日以内に、工事完了届を工事店が市に提出します。

検査

市では、工事完了届の提出により、完了検査をします。
 検査に合格すると検査済証(ステッカー)を交付します。
 検査済証は、玄関先などへ貼付してください。
注意:完了件数が多い場合には、検査が遅れることがあります。

指定下水道工事店との契約上の留意事項

1 排水設備工事は、稲城市指定下水道工事店で行ってください。
 くみ取り便所(し尿浄化槽を含む)を水洗便所に改造する場合は、指定下水道工事店に依頼してください。
注意:指定下水道工事店以外の業者が訪れ、契約を迫るなど悪質な行為が行われるケースがありますので、契約をする前には稲城市指定下水道工事店名簿で確認するか、下水道課に問い合わせてください。       

2 契約内容をよく確認の上、契約をしてください。工事を依頼する場合は、工事見積書を取り、工事の内容をよく確認した上で契約してください。
注意:工事見積書を取る際、工事店によっては有料の場合がありますので、あらかじめ確認をしてから見積りを取るようにしてください。

3 トラブルのないよう十分に注意してください。排水設備工事の契約は、工事店と依頼主との契約になります。トラブル(二重契約、金銭面に係る問題など)が発生しても、市は責任を負いかねます。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 都市建設部 下水道課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-378-9719

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る