このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

ヒアリの問合せ・相談について

更新日:2020年9月30日

ヒアリにご注意ください

強い毒性の毒針を持ち、特定外来生物に指定されているヒアリが国内で確認されています。ヒアリと思われる生きものを見つけた場合は手を出して、噛まれたり刺されたりしないように十分に注意をお願いします。特に、毒針は死んでいても効果が残りますので、素手では触らないでください。

万が一、ヒアリに刺されたら

全ての人にあらわれる症状として、刺された瞬間に、熱いと感じるような激しい痛みを感じ、刺された部位に小さな赤みが出てきて、翌日には赤みの中央に膿がたまったようになります。その後は皮膚症状が徐々に改善していきます。
しかし、ヒアリの毒にアレルギー体質を持っている人には、じんましんや呼吸困難、血圧低下、意識障害などのアレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こすことがあります。
体調不良などの異常を感じた場合には、すぐに医療機関を受診してください。

ヒアリの詳しい特徴や注意事項、見つけたときや刺されてしまった場合の対処方法などについては下記を参照してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ストップ・ザ・ヒアリ 改訂版」(環境省資料)

相談窓口について

環境省ではヒアリ相談ダイヤルや、チャットボット(自動会話プログラム)による相談窓口を設けています。

 電話番号:0570−046−110
 (IP電話の場合:06-7634-7300)
 受付曜日:土日祝を含む毎日(ただし12月29日から1月3日を除く)
 受付時間:午前9時から午後5時

  24時間、365日ご利用いただけます。ヒアリの生態や見分け方、対処方法等のご質問にお答えします。

ヒアリなど危険な外来生物の関する詳しい情報は

ヒアリに関する詳しい情報は、東京都環境局ホームページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 環境課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る