このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度稲城市住宅用創エネルギー機器等導入促進事業補助金のご案内

更新日:2018年11月13日


創エネルギー機器イメージ図

地球温暖化対策の一環として、住宅用創エネルギー機器等の導入補助を行います。

対象者

平成30年度内に補助対象機器を自家用として新たに導入した次の方

  • 市内の住宅に補助対象機器を導入した、または導入された新築住宅を購入した個人
  • 共用部分で使用するため、補助対象機器を市内の既築集合住宅に導入した管理組合

注釈1:住宅の所有者または契約者全員に市税等の滞納がなく、導入についての同意があることが条件です。
注釈2:補助対象機器を導入した住宅に居住されている方が対象となります。賃貸住宅の所有者の方で、ご自身が居住していない賃貸住宅に補助対象機器を導入された場合は、対象になりません。
注釈3:集合住宅の管理会社等の事業者は申請できません。

予算総額

7,630,000円

補助対象機器及び補助金額

対象機器・補助金額

No. 補助対象機器 補助金額
1

太陽光発電システム

2万円(1kWあたり)、上限6万円

2

太陽熱利用システム

5千円(1平方メートルあたり)、上限3万円

3

エネファーム

3万円

4

蓄電池システム

2万5千円

5

HEMS

3万円、上限本体価格

6

木質ペレットストーブ

機器費の3分の1、上限5万円

7 燃料電池自動車 10万円

HEMSは1から4のいずれかの機器と原則同年度に設置の場合に限る

注釈1:補助金の申請金額が予算額を超えた場合は抽選を行います。
注釈2:複数機器を同時に申請することはできますが、1機器に対する補助は1回限りです。

申請受付期間

平成31年1月10日(木曜日)から1月31日(木曜日)
平日の午前9時から午後5時(正午から午後1時を除く)
注釈:平日以外は休日開庁日の1月14日(月曜日・祝日)および1月26日(土曜日)の午前9時から正午のみ(要事前予約)

申請方法

補助対象機器の導入完了後に申請に必要な書類を揃えて、市役所2階の環境課窓口に直接お持ちください。

  • 申請時に窓口で1件あたり15分程度の簡易審査を行います。
  • 書類に不備や不足があるもの、郵送等で送付されたものはお受けできません。
  • その後、詳しい審査をした上で、さらに書類の提出をお願いする場合があります。
  • 5件以上まとめてお持ちになる場合には、一度お預かりをしますので、再度審査結果の確認をしてください。お急ぎの方は事前に担当者にご相談ください。

注釈:必要な書類等の詳細については「申請の手引き」をご参照ください。

申請の手引きを含む申請書類一式

注意

創エネルギー機器等は高額な買い物となるため、複数の販売店から見積もりを取るなど契約内容を吟味してから購入することをお勧めします。
また、訪問販売でのトラブル防止のため、買う意思がない場合は、はっきり断りましょう。

契約内容や品質等についてのトラブル相談窓口

  • 稲城市消費生活センター 電話 042-378-3738
  • 東京都消費生活総合センター 電話 03-3235-1155
  • 消費者ホットライン 電話 188

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 環境課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

稲城市住宅用創エネルギー機器等導入促進事業

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る