このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

水素社会の推進に向けて

更新日:2018年3月16日

市は、地球温暖化対策として低炭素社会を実現するべく、水素ステーションの誘致などを行っているほか、都が民間事業者や都内自治体等と共に立ち上げた『Tokyoスイソ推進チーム』に参加し、水素社会の推進を図っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【東京都】Tokyoスイソ推進チーム(外部リンク)

東京水素の日

2月1日は、『Tokyoスイソ推進チーム』が水素エネルギーを身近に感じるきっかけとして定めた『東京水素の日』です。
注釈:水素の分子量が2.01であることから、2月1日に定めたものです。

水素エネルギー推進セミナー『水素が動かす、東京の未来』を開催(終了)

『Tokyoスイソ推進チーム』は、水素エネルギーの持つ意義や特性、安全性などに係る情報や事業者等の先進事例を紹介するため、水素エネルギー推進セミナー『水素が動かす、東京の未来』を開催しました。

日時

平成30年2月1日(木曜日)
【第1部】
午前11時から正午(開場は午前10時30分)
【第2部】
午後1時から3時(開場は午後0時30分)

会場

大手町サンケイプラザ ホール(千代田区大手町一丁目7番2号 4階)

概要

【第1部】
(1)セミナー開催に当たって − 東京都環境局
(2)プロジェクト責任者が語る! − トヨタ自動車(株)
【第2部】
(1)水素が動かす、東京の未来 − 東京都都市整備局、技術研究組合CO2フリー水素サプライチェーン推進機構、次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合
(2)水素エネルギーの普及に向けたTokyoスイソ推進チームメンバーの取組−アイシン精機(株)、岩谷産業(株)、(株)神戸製鋼所、公立大学法人首都大学東京水素エネルギー社会構築推進研究センター、(株)竹中工務店、(株)タツノ、東京ガス(株)、(株)日本製鋼所、(株)日本政策投資銀行、パナソニック(株)、日立オートモティブシステムズメジャメント(株)、ブラザー工業(株)、本田技研工業(株)、町田市、三菱化工機(株)、三菱日立パワーシステムズ(株)
(3)水素エネルギーの普及に向けた東京都の取組−東京都環境局

水素ステーション設置に向けたパートナーの募集

市では、スマートコミュニティ(環境配慮型都市)の推進に向け、水素ステーションの誘致を検討しています。

水素ステーション設置に向けたパートナーを募集しています!

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 環境課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る