このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

野鳥に関する高病原性鳥インフルエンザについて

更新日:2017年8月9日

国内での複数発見等の状況を踏まえ、全国の対応レベルを3に引き上げて、監視を強化してきたところです。
冬鳥の渡りのシーズンも終盤となっていること等を踏まえ、平成29年5月11日24時に、環境省よりそれぞれの野鳥監視重点区域が解除され、対応レベル3から対応レベル1に引き下げ、全国の監視体制が通常レベルに戻されました。

身近な場所で野鳥の死がいを見つけたら

野鳥は環境の変化や餌がとれないなど、様々な原因で死亡します。野鳥が死んでいても直ちに高病原性鳥インフルエンザを疑う必要はないと考えられます。特に冬から春先にかけて、寒さや餌の不足から野鳥に限らず多くの野生生物が死ぬことは珍しいことではありません。
多数の野鳥が一度に死んでいる状況や連続して同じ場所で死んでいる状況でなければ、死亡した鳥を素手で触らずにビニール袋に入れ、きちんと封をして、燃えるごみとして出すことができます。

鳥インフルエンザウイルスの人への感染について

鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥と濃密な接触等がある場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては、手洗いやうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な対応をお願いします。

「野鳥」への鳥インフルエンザの感染についてのお問合せ先

東京都多摩環境事務所自然環境課鳥獣保護管理係
電話 042-521-2948
稲城市市民部環境課環境保全係
電話 042-378-2111

高病原性鳥インフルエンザに関する情報の入手先

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省のホームページ(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都環境局のホームページ(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 環境課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-378-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る