このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市長から市民の皆さまへ(第5波の収束に向けて)令和3年9月8日

更新日:2021年9月8日

注釈:外部サイト「YouTube(ユーチューブ)」を利用しています。

稲城市長から市民の皆さまへ(第5波の収束に向けて)令和3年9月8日

都内における新型コロナウイルス感染症の原因ウイルスは、4月半ばに従来株からN501Y:アルファ株(イギリス型)へと置き換わり、7月半ばからL452R:デルタ株(インド型)が過半数を占め、9月現在では約9割を占めるまでに置き換わってきています。

ここ1週間ほどのデータを見る限りでは、新規感染者の人数は減少に転じ、ようやく山を越えたようにも思えます(次の表参照)。

新規感染者数増加グラフ(東京都内全市区町村合計)

新規感染者数増加グラフ(東京都内全市区町村合計)

しかし、このデルタ株は従来株の約2倍の感染力があるといわれており、また、直近では夜間の繁華街における人流が増加に転じてしまっていることも合わせて考えると、再度増加に転じる可能性も危惧されます。
市民の皆さまには、度重なる緊急事態宣言の発令と延長でご不便をおかけしております。
感染防止対策に必死に取り組んでおられる方がいらっしゃる一方で、「宣言慣れ」や「自粛疲れ」により、行動変容がおろそかになりつつある状況もございます。
デルタ株は、これまでのウイルスとは異次元の危険なものであることをご認識いただき、今一度基本に立ち戻って感染防止対策の徹底をお願いいたします。
稲城市では現在、9月以降のワクチン接種について予約枠を設定し、受付を始めております。
9月以降に国から配分されるワクチンについては、当初東京都からの配分内示が7箱(1,365バイアル・8,190回接種分)しかありませんでしたが、東京都に対して要請と協議を重ね、追加を認めてもらい、17箱(3,315バイアル・19,890回接種分)となりました。
次の表のとおり、10月末までには対象年齢の市民の概ね8割が接種を完了できる数量を確保しております。

新型コロナワクチン接種にかかる予約枠設定実績及び予定

新型コロナワクチン接種にかかる予約枠設定実績及び予定

最近は、新規感染が報告されるケースの大半が50歳代以下であり、接種をほぼ完了している60歳代以上では、ほとんど見受けられません。このことからも、ワクチンは非常に効果の高いものであると考えられます。
これまでの年齢区分では対象でなかった若者の皆さんには、長らくお待ちいただき申し訳ございませんでしたが、アレルギーのご心配などで接種を控える方は除き、ぜひ多くの皆さんにワクチンの接種をしていただきますようお願いします。
ワクチン接種の予約などについては、市役所ホームページを御覧ください。

ワクチン接種予約受付について

なお、稲城市では、子ども達への感染拡大に対応するため、市立小・中学校、市内保育園・幼稚園などに、現場で迅速に判定できる「抗原検査キット」の導入を検討してまいります。
市では今後とも、稲城市医師会・稲城市立病院・市内各診療所・クリニック等と連携協力のもと、最善を尽くしてまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 企画部 秘書広報課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る