このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険「保険者シート」(平成27年度版)の掲載について

更新日:2017年11月16日

「保険者シート」とは

介護保険の保険者が保有する公表データを利用して、実施状況を簡易に表すもので、「大都市における地域包括ケアをつくる政策研究会」で開発されました。
保険者がこのシートを数年作成することにより、時系列分析が可能となります。また他の保険者のシートと比較することにより地域間分析が可能となります。

「保険者シート」で分析できること

(1)要介護高齢者の状態像とサービスのバランス

要介護状態と保険給付のバランス、保険財政との関係により当該保険者の特徴や課題が明らかになる

(2)持続可能な制度運営

保険料の展望、基金の状況、保険給付の構造との関係から政策力の状況がわかる。
現役世代やコミュニティの指標から、介護保険を取り巻く地域力のポテンシャルがわかる。

(3)地域支援事業の効果的な展開

地域支援事業(地域ケア会議・総合事業・在宅医療介護連携・認知症総合施策のバランス)がどのように効果を奏しているかが明らかになる。

(4)エンド・オブ・ライフケア

住民一人あたり(65歳以上)の在宅医療の関連指標をレーダーチャートにすることで、地域でのエンド・オブ・ライフケアの受け皿の状況がわかる
それらと在宅死・施設死の状況から、地域における在宅医療や看取りの対応力の状況が明らかになる。

稲城市の「保険者シート」

(公財)在宅医療助成 勇美記念財団ホームページ

(公財)在宅医療助成 勇美記念財団のホームページでは、保険者シート(入力用)、記載要領、他保険者の保険者シートが公開されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「大都市における地域包括ケアをつくる政策研究会」資料の案内(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 高齢福祉課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る