このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

みまもりタグを活用した地域の見守り体制整備・活性化モデル事業(平成28年度から平成30年度)

更新日:2017年3月9日

モデル事業の概要

稲城市では、国土交通省のモデル事業に選定されたALSOKの「みまもりタグを活用した地域の見守り体制整備・活性化モデル事業」に協力し、同社と新たな「地域での見守り」事業を平成31年3月末まで行います。

急速な高齢社会の進展に伴い、認知症患者の行方不明や事故増加は、深刻な問題の一つで、家族だけで高齢者を見守り続けることは困難な場合があります。
その対策の一助として、同社の徘徊対策商品「みまもりタグ(ボタン電池で稼働する小型発信機)」等を活用します。

地域の見守りボランティアが専用アプリをスマートフォンにインストールしておき、「みまもりタグ」を身に付けた高齢者とすれ違う際に、スマートフォンの位置情報機能が作動し、自動的にALSOKのサーバへ匿名の位置情報として蓄積します。

稲城市では、徘徊の恐れのある認知症高齢者等へ徘徊対策商品「みまもりタグ」200個、みまもりタグを収納する「専用靴」200足、位置情報の提供基地局「感知器」260台を無償で貸し出します。

これらの仕組みから、万が一、高齢者が行方不明となった場合に、捜索する際の一助とするものです。市ではこの事業を通じて既存の「高齢者見守りネットワーク事業」等の地域での見守りを強化してまいります。


みまもりタグ、専用靴、感知器

申込について

1.「みまもりタグ事業の申込にあたって(必ずお読みください)」をお読みいただき、本事業のご理解をお願いします。
2.申込書を記入・自署又は押印し市役所高齢福祉課高齢福祉係へ申請してください。

  • 「3.その他連絡先」は1.対象者と2.契約者が同じ方の場合、必ず他の方を記入してください。
  • 裏面のチェックも忘れずにお願いします。

3.市では対象者の資格審査を行い、利用についての承認又は不承認の通知書をお届けします。
4.承認された方へはALSOKからも後日ご連絡がきますので、ALSOKと契約者様とで別途、契約書を交わした後、機器等をお渡しします。
5.利用開始後の各種手続はALSOKに問い合わせをお願いします。(ALSOK南多摩支社 TEL042−371−2262)
6.利用は最終的に平成31年3月31日に終了となります(貸与した機器等を返却)

  • 終了時にALSOKから案内があり、利用継続する場合、有償となる予定です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 高齢福祉課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

高齢者の見守り

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る