このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

受講者募集「市民後見人養成講習」

更新日:2018年11月1日

稲城市が近隣4市(調布市、日野市、狛江市及び多摩市)と共同運営する多摩南部成年後見センターにおいて、弁護士等の専門職や親族以外で成年後見業務を担う「市民後見人(社会貢献型後見人)」の候補者を養成する講習の受講者を募集します。

応募資格(次のすべてに該当する方)

(1)稲城市、調布市、日野市、狛江市及び多摩市のいずれかに在住している方
(2)上記5市において、成年後見業務に関わる活動を行う意思があり、認知症高齢者や障害者等、判断能力の不十分な方の福祉を理解する姿勢のある方
(3)適正な成年後見業務を行う上で、健康上の問題や時間的な制約がなく、成年後見人としての責務を果たすことのできる責任感のある方
(4)多摩南部成年後見センターが実施する基礎講習(平成31年4月中旬から5月下旬まで、毎週水曜日及び金曜日の各日午前及び午後)、実務研修(平成31年6月上旬から7月下旬まで、毎週水曜日の午後、金曜日が入る場合あり)及び現場実習(平成31年8月から最長で平成32年3月まで、各月1回から2回、1回2時間から3時間程度)の全日程に出席できる方
(5)民法847条に定める欠格事由に該当しない方

定員

10人程度

選考

書類(平成31年1月下旬予定)、面接(平成31年2月13日(水曜日)又は14日(木曜日)予定)

申込み

経歴書(所定様式)と作文「市民後見人に関する私の考え」(700字から800字)を平成30年12月3日(月曜日)から平成31年1月15日(火曜日)までに多摩南部成年後見センターに郵送又は持参(必着)
注釈:原稿用紙の場合は400字詰め用紙を使用し、ワープロ、パソコンを使用する場合は、書式を20字×20行で設定してください。(題名は字数に含みません)。総文字数を記載してください。
注釈:土日祝日及び12月29日(土曜日)から1月3日(木曜日)までの間を除く

申込み先

郵便番号 182-0026 調布市小島町3丁目69番地の2 第一荒井麗峰ビル2階
多摩南部成年後見センター
電話 042-498-5802

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 生活福祉課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る