このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯への就学援助について

更新日:2020年6月29日

稲城市では、経済的な理由で小中学校に通うお子さんの教育費の支払いにお困りのご家庭に対し、その一部を支援する就学援助制度を設けています。
通常の審査では前年の収入を基に審査しますが、新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した場合は、急変後の収入状況を加味して審査を行います。

1 就学援助制度について

就学援助の申請(令和2年度)

2 添付書類について

現在の収入状況が客観的にわかる下記の資料を添付していただきます。
(世帯内の収入状況が変わった方全員のもの)
・給与明細書(令和2年1月から申請月の前月までのもの)
・雇用保険被保険者離職票、雇用保険受給資格者証、退職証明書など(令和2年1月以降のもの)
・緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付等の生活福祉資金貸付決定通知書(前年度又は当該年度のもの)
・売上及び経費がわかる帳簿など(令和元年分及び令和2年1月から申請月の前月までのもの)

3 申請期限

毎月15日(15日が土日祝日のときは翌平日)までに世帯で1枚、申請書を提出いただき、認定されると、その月から受給開始となります。
受給開始月をさかのぼることはできません。

4 支給費目、支給日等について

認定された場合、認定通知に同封します。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 教育部 学務課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-379-3600

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る