このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
このページの先頭です
サイトメニューここから
  • トップページ
  • 稲城市ホームページ
相談はこちら メールで相談 電話で相談 来所で相談

  • 子ども家庭支援センター
  • イベント情報
  • 楽しいの大好き
  • 子育てナビ
  • 相談する
サイトメニューここまで


本文ここから

食べるの大好き

更新日:2017年8月8日

「いただきます。」という言葉の意味を知っていますか?
野菜、果物、お肉、お魚、お米。私たちが食べている食材は、すべて命を持っています。
その命をいただいて、私たちは生きていくことが出来るのです。
「いただきます。」はそのような意味のある言葉です。
他の命への、感謝の気持ちを持ちながら、食事をしたいと思います。
食事は、五感で楽しめます。耳で作り上げる音を、鼻で様々な香りを、目で彩りを、舌で味わいを、手で触覚を。そして心で、食べる喜びを味わうことが出来ます。
食事は、人生を豊かにしてくれますね。
そして、人と一緒に食べることは、心の成長にとても大事なことです。

食育の取り組み

子ども達が『食』に興味を持って、『食べたい!』『食べるの うれしい』『食べるの大好き』と思えるように、調理保育や畑の計画を立てています。自分達で育てた野菜は格別の味!苦手でも食べてみようとする気持ちが起きてきます。また、自分達で作ったお料理は特別美味しくて、『おかわり!』の声が響いています。『美味しかったよ、ごちそうさま』と言われるたびに自信満々大満足の笑顔がとてもすてきな子ども達です。
子ども達の大きな『いただきまーす!』の声が聞こえてきそうです。

○献立・調理保育の紹介
(稲城市立第三保育園・第四保育園・第五保育園の紹介をさせていただきます。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

楽しいの大好き

サブナビゲーションここまで

Copyright(c) Inagi City. All rights reserved.