このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市ファミリー・サポート・センター事業

更新日:2020年10月9日

ファミリー・サポート・センターとは

ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい方と、子育ての援助を行いたい方が会員となり、地域の中で子育てを支援する助け合い活動です。保育園・幼稚園などへの子どもの送迎・預かり、学校の放課後・学童クラブの終了後の預かりなどをお手伝いします。

会員になれる方

ファミリー・サポート・センターの趣旨に賛同していただける方なら、性別・資格にかかわらず、どなたでも会員になれます。

利用会員

稲城市に在住で、子育ての援助を受けたい方
対象:生後4カ月から小学校6年生の児童

活動会員

稲城市に在住の20歳以上の方で、子育ての援助に意欲のある方
備考1:活動会員の方は、基礎研修を受講後から活動していただきます。
備考2:利用会員と活動会員を兼ねることもできます。

年会費

500円(4月1日から翌年3月31日)

利用料

曜日など 利用時間 利用料
(1時間当たり)
月曜日から金曜日 午前6時から午前8時 1,000円
午前8時から午後8時 900円
午後8時から午後10時 1,000円
土曜日、日曜日、祝日、年末年始
(12月29日から1月3日)
午前6時から午前8時 1,100円
午前8時から午後8時 1,000円
午後8時から午後10時 1,100円

注釈:上記の利用料の他にその他費用が発生する場合があります。
注釈:同一世帯で、複数の子どもを同じ活動会員に預ける場合は、2人目から半額となります。
注釈:低所得世帯、障害のあるお子さんを養育する世帯などに対して利用料補助の制度があります。ページ下部の「利用料補助制度」をご覧ください。

利用方法

会員登録後、利用会員と活動会員の方との双方の話し合いにより、援助の内容、利用時間などを決めてから利用します。

申し込み・問い合わせ

入会申し込みの受け付け、活動内容の説明などは、稲城市ファミリー・サポート・センターで随時行っています。
電話などでご予約のうえ、下記までお越しください。
なお、乳幼児全戸訪問の際にも入会申込書のお預かりができます。入会申込書は下記ページよりダウンロードできます。

稲城市ファミリー・サポート・センター(稲城市社会福祉協議会)(外部リンク)

稲城市百村7番地 福祉センター内
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
担当 在宅支援係

電話 042-378-5551
ファクス 042-379-3722

利用料補助制度

産後の体調不調、多産児出産、生活保護、低所得、障害のあるお子さんを養育する世帯などの保護者に対して、利用料補助制度があります。
案内は下記よりご確認ください。
利用料補助制度に関するお問い合わせ、申請先は、稲城市役所子育て支援課保育・幼稚園係です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 子育て支援課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る