このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

青少年委員とは

更新日:2017年4月1日

稲城市の青少年委員会は昭和40年に組織され、主に青少年の余暇指導を通して、青少年健全育成の中心的役割を担っています。

青少年委員の概要

職務について

青少年の余暇指導に関すること
青少年団体の育成に関すること
青少年指導者に対する援助に関すること
官公署、学校及び青少年団体の相互の連絡に関すること
その他、青少年活動の振興に関すること

選任について

青少年の余暇指導及び青少年団体の育成に直接携わるなどの実績のある方に、稲城市が委嘱をしています。

定数について

委員の定数は16人です。現在8人の方が委員として活動されています。

第27期 青少年委員(任期:平成29年4月1日から平成31年3月31日)

・宮嶋 勝康氏(坂浜) ・成木 憲子氏(東長沼)
・榎本 修明氏(坂浜) ・遠藤  侑氏(東長沼)
・坂野 悦子氏(大丸) ・坂本 太郎氏(百村)
・村上 清水氏(長峰) ・千葉 俊二氏(若葉台)

青少年委員の活動内容

定例会

青少年指導者養成事業などの企画・検討や各委員の地域での活動報告などを行っています。
開催:通年(毎月1回開催)

東京都青少年委員会連合会

都内各区市町村の青少年委員会によって組織され、青少年委員活動を助長促進し、青少年の健全育成の振興に寄与することを目的に活動しています。
総会
実施時期:5月
内容:活動計画・予算について、講演会など

代表者会議
実施時期:通年
内容:情報交換、研修会の報告、運営方針の検討など

東京都青少年委員大会
実施時期:2月
内容:表彰式、研修会

多摩地区青少年委員会連絡協議会

多摩地域における青少年委員活動の振興をはかり、その充実のため委員相互の連携を密にし、また委員の資質向上をはかることを目的としています。

総会
実施時期:5月
内容:活動方針・予算について、事例発表会など

理事会
実施時期:通年
内容:ブロック研修会、多摩地区だよりについてなど

ブロック研修会
それぞれの地域で活動している成果や日常の中で実践している内容を、交流を通じて広め、互いに高め合うことを目的に年に一度開催しています。
稲城市は日野市、町田市、狛江市、府中市で構成される第二ブロックに所属しています。

青少年指導者養成事業

稲城市青少年委員会では青少年指導者養成事業として、ジュニアワーカーセミナーと青年ワーカーセミナーを実施しています。

稲城市青少年だより

青少年委員の活動報告や青少年育成地区委員会の紹介などを掲載した青少年だよりを年一回発行しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 児童青少年課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る