このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成31年度分の加入申し込み受付中! ちょこっと共済 (交通災害共済)

更新日:2019年2月1日

みんなで一緒に。ちょこっとサイズの確かな安心

ちょこっと共済 (東京都市町村民交通災害共済) は、東京都39市町村が共同で実施する共済制度で、39市町村の住民が会費を出し合い、交通事故にあった場合、その会費から見舞金をお支払いする事業です。見舞金の給付を通じて事故にあわれたかたを励まし、地域に助け合いの輪を広げようとする相互扶助を目的とした制度です。

年会費ねんかいひ

いずれかのコースを選んで加入してください。

Aコース

1,000円

Bコース

500円

備考 コース変更の場合を除いて、1人につき1口しか加入できません。

加入できるかた

稲城市内に住民登録のあるかた
備考 年齢や健康状態による制限はありません。

共済期間

4月1日から翌年の3月31日まで(4月1日以降の加入は、加入申し込みの翌日から翌年3月31日まで)
加入については、随時受け付けています。

加入申込場所

市役所1階市民課、平尾出張所、若葉台出張所 (iプラザ1階)、市内の金融機関
注意 ゆうちょ銀行 (郵便局) は除きます。
備考 市役所では休日開庁日も受け付けます。印鑑は不要です。

共済見舞金

等級 交通災害の程度 Aコース Bコース
1等級 死亡 (交通災害を受けた日から1年以内) 300万円 150万円
2等級 重度の後遺障害 (交通災害を受けた日から1年以内) 200万円 100万円
3等級 入院日数30日以上の傷害 34万円 17万円
4等級 入院日数10日以上30日未満または実治療日数30日以上の傷害 14万円 7万円
5等級 実治療日数10日以上30日未満の傷害 8万円 4万円
6等級 実治療日数10日未満の傷害 4万円 2万円

交通遺児年金
Aコース・Bコースともに会員が交通災害で死亡したとき、会員と生計を同じくしていた東京都の市町村民である中学生以下のお子さんがいる場合、中学修了年限に達するまで年額12万円の交通遺児年金が支給されます

  • 見舞金の請求について
    請求については、原則として「交通事故証明書」が必要です。どんなに小さい事故 (自転車の単独事故など) でも、必ず警察署へ届けてください。詳しくはパンフレットをご確認ください。

東京市町村総合事務組合ホームページでもちょこっと共済について案内しています

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京市町村総合事務組合ホームページ (外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 市民課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

交通安全・自転車

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る