このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

婚姻届

更新日:2015年11月19日

期間

届け出により効力を生ずる

届け出場所

  • 夫または妻の本籍地の市区町村役場
  • 夫または妻の所在地の市区町村役場

届け出人

婚姻しようとする当事者2人

届け出に必要なもの

1 婚姻届書(成年者の証人が2人必要)
2 戸籍の全部事項証明書または戸籍謄本を夫と妻それぞれ1通ずつ(ただし、本籍が届け出先にある方は不要)
3 印鑑(夫と妻のもの。一方は旧姓のもの)
注意1:未成年者が婚姻する場合は、父母の同意書も必要です。
注意2:外国籍の方が婚姻する場合は、必要な書類が個別に異なりますので、戸籍係までお問い合わせください。
4 通知カードまたは個人番号カード(記載事項変更の方のみ)
5 住民基本台帳カード(カードをお持ちで記載事項変更の方のみ)

手続き可能日時

開庁日の午前8時30分から午後5時
備考:休日開庁日は午前8時30分から正午、午後1時から午後5時
 上記以外の時間帯は、市役所宿直室にて受け付けます。
 休日開庁日及び市役所宿直室で受け付ける場合は「預かり」のみとなります。
備考:出張所では戸籍に関する届け出は受け付けていません。

婚姻届特別受理証明書のご案内

 婚姻届を提出後、結婚式等で使用したい、記念に残る物が欲しい等のご要望により、下記リンクのような婚姻届特別受理証明書(B4サイズ)1通1,400円を発行しています。
 なお、一般的に証明書として使用される婚姻届受理証明書は1通350円です。

婚姻届特別受理証明書の請求から交付まで

請求 請求できる人 届出人(夫又は妻)
夫又は妻以外が請求に来る場合は、夫又は妻の委任状が必要です。
お持ちいただくもの 本人確認書類(免許証・パスポート・写真付住基カード等)
請求する役所 婚姻届を提出した役所
稲城市に婚姻届を提出する場合、婚姻届と右申請書を同時に提出できます。
請求できるようになるとき 婚姻届の審査が終了し、正式に受理された後。
土日開庁日、時間外窓口に提出後すぐには発行できません。
発行 発行に要する時間 請求日に発行できません。
発行準備が整い次第、お電話でご連絡いたします。
再度来庁いただき、窓口でお渡しいたします。

1.届出をして一ヶ月以内の場合は、翌日以降にお渡しします。
2.届出をして一ヶ月以上経つ場合は、作成に一ヶ月程度お時間をいただきます。
 ただし、27年以上前の届出について、届書保存期間経過している可能性があるため証明を発行できない場合があります。
交付 受け取りできる人 届出人(夫又は妻)
夫又は妻以外が受け取りに来る場合は、夫又は妻の委任状が必要です。
受け取り時間 平日午前8時30分から午後5時まで
土日開庁日午前8時30分から正午まで及び午後1時から午後5時まで
受け取り場所 稲城市役所 市民課戸籍係
お持ちいただくもの 本人確認書類(免許証・パスポート・写真付住基カード等)
発行手数料 1通1,400円
お持ち帰りについて 証明書(B4サイズ)を入れる筒があると便利です。
市役所では、B4サイズの封筒にお入れします。

 稲城市での発行のご案内です。他市区町村での発行については、発行する役所にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 市民課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る