このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市における元号の取り扱いについて

更新日:2019年4月1日

稲城市におきまして、改元に伴う元号の取り扱いについて、次のとおりとします。

  1. 5月1日以降の元号を「令和」で表記することとします。ただし、5月1日以降の日にちに「平成」を使用しているときは、新元号による応当日に読み替えてください。
  2. システムの改修が間に合わない場合や事前に大量に作成した書類などは、5月1日以降の元号の表記が「平成」になっているものがありますが、その場合は、新元号による応当日に読み替えていただきますようお願いします。
  3. 稲城市では、本年4月1日から翌年3月31日までの会計年度の表記は、「平成31年度」とします。
  4. 新元号の初年は、「元年」と表記することを原則としますが、領収日等の表示は、「元」ではなく「1」と表示される場合があります。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 企画部 企画政策課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る