このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度市民税・都民税の主な変更点

更新日:2021年2月25日

基礎控除額等の変更

●基礎控除額を10万円引き上げ 33万円から43万円に変更
●合計所得金額が2400万円超の場合は3段階で逓減し、2500万円を超える場合は適用外とする
●基礎控除額の増に伴い給与所得控除及び公的年金等控除が減額

ひとり親控除の創設及び寡婦控除の改正

●ひとり親控除は婚姻歴や性別に関わらず、生計を一にする子(総所得金額等が48万円以下であって、他の納税義務者の扶養親族とされている場合は除く)を有する単身者(合計所得金額500万円以下に限る)について、控除額30万円を適用
●寡婦控除は夫と死別又は離婚した後、再婚していない方や夫が生死不明などの方であって、子以外の扶養親族を有する場合(合計所得金額500万円以下に限る)は、控除額26万円を適用
注釈:ただし、死別、生死不明の方で合計所得金額500万円以下であれば、扶養親族の有無は問いません

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 課税課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-378-2207

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

市民税・都民税

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る