このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第二次稲城市環境基本計画

更新日:2013年5月10日

 長期的な視点に立ち、稲城市の環境の現状に応じた総合的・計画的な環境施策を行うため、新たに「第二次稲城市環境基本計画」を策定しました。本計画は、東日本大震災の影響によるエネルギー政策の見直しや地球温暖化対策・生物多様性の確保の一層の推進などを勘案し、今後の新たな10年間を見据えた環境保全・創造に向けた総合的な計画としています。

計画の目的と位置付け

 「稲城市環境基本条例」第8条に基づき、本市における「地球温暖化対策」、「生物多様性の確保」など、環境保全や創造に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るものです。
 また、「第四次稲城市長期総合計画」に掲げる本市のめざすべき将来像「緑につつまれ友愛に満ちた市民のまち 稲城」の実現を環境面からめざすものです。
 なお、本計画は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第20条の3「地方公共団体実行計画等」の規定に基づく「地球温暖化対策地方公共団体実行計画(区域施策編)」を内包するものとし、市民・事業者・学校は、別に定める「稲城市環境基本条例」の第10 条「環境配慮指針」の規定に基づく「稲城市環境配慮指針」を、市は各施策及び「地球温暖化対策の推進に関する法律」の同項の規定に基づく「地球温暖化対策地方公共団体実行計画(事務事業編)(第二次稲城市職員エコ・アクションプラン)」を推進することにより、包括的な地球温暖化対策の推進を図ります。

計画の期間

 平成25年度から平成34年度を計画期間として、必要に応じ見直しなどを行うこととしています。

第二次稲城市環境基本計画(平成25年3月発行)

第二次稲城市環境基本計画概要版

稲城市環境配慮指針

 稲城市環境配慮指針とは、市のめざす環境像『人と自然、そして社会の絆で未来につなぐまち 稲城』を実現するため、市民・事業者・学校において、環境に配慮した日常生活や事業活動を行うための指針となる具体的な事項を示すものです。
 市の良好な環境を守り、未来に引き継ぐために、まずはできることから取り組んでいきましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 環境課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

計画・報告

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る