このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市市有(しゆう)建築物維持・保全計画

更新日:2015年2月26日

市が保有している建築物の5割以上が、急激に老朽化が進行するといわれている建設後30年以上となっており、外壁や屋上防水の劣化による漏水等、建築物にとって重大な劣化が発生し、大規模改修工事を待たずに修繕が必要となる事態も出てきております。10年後には建設後30年以上となる市ゆう建築物は8割程度となり、今後は大規模な修繕や設備機器の更新等の増加が予測されることから、市ゆう建築物の老朽化に対する適切な対応が求められています。
そこで、これからも既存の市ゆう建築物を安全で安心して利用できるようにするため、市ゆう建築物個々の劣化状況を踏まえて将来の改修や修繕等にかかる費用を集約し、効率、効果的な修繕や改修等が実施できるように市ゆう建築物全体の維持・保全計画を策定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 都市建設部 建築保全課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

計画・報告

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る