このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年10月22日(日曜日)は、衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査です

更新日:2017年10月14日

平成29年10月22日(日曜日)は、衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査です。貴重な一票を活かすため、棄権せずに投票しましょう。

衆議院議員選挙 東京都特設サイト(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。衆議院議員選挙 東京都特設サイト(外部リンク)

衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査の日程

公示・告示日

平成29年10月10日(火曜日)

投票日時

平成29年10月22日(日曜日)午前7時から午後8時

小選挙区が変更になる方がいます

公職選挙法の改正により、稲城市は小選挙区が東京都第21区と東京都第22区に分割されました。
このため、坂浜・平尾・長峰・若葉台にお住まいの方は、小選挙区が東京都第21区に変更となります。選挙区によって立候補者が異なりますので、投票の際はご注意ください。

稲城市で投票できる方

衆議院議員選挙において、稲城市で投票できる方は、平成11年10月23日以前に生まれた次の方です。
(1)平成29年7月9日までに転入届出をし、引続き稲城市内に住んでいる方
注釈:平成29年7月10日以降に転入届をした方は、稲城市では投票できません。前住所地にお問い合わせください。
(2)選挙人名簿への登録基準日(平成29年10月9日)の4カ月前(平成29年6月9日)以降の転出者であって、転出前に引き続き3カ月以上稲城市の住民基本台帳に記録されていた方

注釈: 新住所地で選挙人名簿に登録された方は、新住所地での投票となります。また、転出後4カ月を経過すると、選挙人名簿から抹消され投票できません。どこで投票できるか不明な場合は、お問い合わせください。

市内で住所を移した方

市の選挙人名簿に登録されている方で、市内で住所を移転し、平成29年9月27日までに届出をした方は、新しい住所地の投票所で投票できます。平成29年9月28日以降に転居の届け出をした場合は、元の住所地の投票所での投票となります。

投票所入場整理券を送付します

衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査の入場整理券を送付します。
また、入場整理券は、住民基本台帳の記録に基づき同一世帯全員の分をまとめて封筒に入れて郵送します。
投票の際は、自分の入場整理券をお持ちになり、投票所を確認のうえお出かけください。

入場整理券がなくても投票できます

入場整理券が届かなかった場合や、汚したり紛失したりした場合でも、選挙人名簿で確認できれば、投票できます。投票の際に、投票所受付にお申し出ください。

投票・審査の順序及び方法

1番目 衆議院(小選挙区選出)議員選挙
候補者名を書きます。(投票用紙はピンク色)

2番目 衆議院(比例代表選出)議員選挙
政党名を書きます。(投票用紙はあさぎ色)

3番目 最高裁判所裁判官国民審査
辞めさせたい裁判官がいる場合のみ、その裁判官の欄に×印を書きます(審査用紙はうぐいす色)

代理投票・点字投票

投票所では、字を書くことが不自由な方に、係員が投票の秘密を侵すことなく投票のお手伝いをします。
また、目の不自由な方は点字による投票をすることができます。遠慮なく投票所受付にお申し出ください。

仕事やレジャーなどで選挙当日に投票できない方は期日前投票を!

選挙当日に仕事やレジャーなどで投票できない方は、期日前投票所(表1参照)で投票することができます。
なお、期日前投票には、宣誓書の提出が必要です。入場整理券の裏に宣誓書が記載されていますので、それぞれに必要事項をご記入のうえ、ご来場ください。
市内に3箇所設置します期日前投票所すべてで、東京都第21区・東京都第22区の両方の投票が可能です。
備考1:入場整理券がなくても、選挙人名簿で確認できれば、投票できます。ただし、期日前投票所に備えてある宣誓書に必要事項を記載していただく必要があります。

表1 期日前投票所
会場 開設期間 開設時間

市役所1階ロビー
(注釈1)

平成29年10月11日(水曜日)から平成29年10月21日(土曜日)
(土曜日、日曜日を含む)
午前8時30分から午後8時
平尾自治会館
(平尾三丁目7番地の1)
平成29年10月19日(木曜日)・平成29年10月20日(金曜日) 午前9時から午後6時

iプラザギャラリー
(若葉台二丁目5番地の2)
(注釈2)

平成29年10月18日(水曜日)から平成29年10月20日(金曜日) 午前9時から午後8時

注釈1:市役所西側駐車場は工事中のため使用できません。
注釈2:iプラザでの期日前投票による駐車サービスはございません。

他市区町村に滞在されている方や、指定された病院等に入院・入所されている方は不在者投票ができます

選挙当日、出張や旅行などにより、稲城市以外の市区町村に滞在されている方は、滞在地の選挙管理委員会で投票することができます。また、不在者投票施設に指定された病院・老人ホームなど(備考2)に入院・入所されている方は、その施設で不在者投票ができます。詳しくは、「不在者投票」をご覧ください。
備考2:市内では、市立病院、稲城台病院、よみうりランド慶友病院、デンマークイン若葉台、いなぎ正吉苑、いなぎ苑、ひらお苑が指定されています。なお、市外の施設が指定されているかについては、直接その施設にお問い合わせください。

郵便等による不在者投票

身体に一定の障害がある方などで、一定の要件を満たす方は、郵便でのやりとりによって自宅などで投票することができます。詳しくは、「郵便等による不在者投票と代理記載制度」をご覧ください。

在外選挙による投票

国外に住所を有する方が、国政選挙で投票できる制度です。
注意:事前に在外公館に申請し、在外選挙人名簿に登録されている必要があります。
注意:最高裁判所裁判官国民審査の投票をすることはできません。

投票の方法
1 国外における投票
・在外公館における投票
・郵便による投票
2 国内における投票
・期日前投票(市役所1階ロビー)
・不在者投票
・当日投票(東京都第21区の方は長峰小学校、東京都第22区の方は稲城第三中学校)
国内での投票でも、在外選挙人証が必要です。
ご自分の小選挙区が分からない方は、稲城市選挙管理委員会までお問い合わせください。

詳しくは、「在外選挙制度」をご覧ください。

選挙公報は各戸配布します

候補者の経歴や政見を掲載した選挙公報は、立候補者が確定する公示日の午後5時以降に東京都で作成されます。稲城市へ納品後、各戸配布します。
また、選挙公報は、東京都の衆議院議員選挙特設サイトにも掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。衆議院議員選挙 小選挙区の情報(外部リンク)

稲城市は第21区と第22区です。
第21区は、「坂浜・平尾・長峰・若葉台」です。
第22区は、「矢野口・東長沼・大丸・百村・押立・向陽台」です。

開票日と参観

開票は、平成29年10月22日(日曜日)の午後9時から駒沢女子大学 大学・短大体育館で行います。稲城市開票区の選挙人で所定の受付をしていただければ、ご自身の選挙区の参観が可能です。ただし、参観人数が多い場合は、参観を制限することもあります。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 選挙管理委員会 事務局
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る