このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

令和6年7月7日(日曜日)は東京都知事選挙です

更新日:2024年6月11日

東京都選挙管理委員会事務局の東京都知事選挙特設ホームページについて

東京都知事選挙特設ホームページが開設されました。
特設ページでは、選挙公報などの候補者情報や投開票速報が掲載されます。
以下のリンクをご覧ください。

東京都知事選挙特設サイト(外部リンク)

東京都知事選挙の日程

告示日

令和6年6月20日(木曜日)

投票日時

令和6年7月7日(日曜日)午前7時から午後8時

稲城市で投票できる方

東京都知事選挙において、稲城市で投票できる方は、平成18年7月8日以前に生まれ、選挙権を有している方で、表1のとおりです。
東京都外に住民登録されている方は、投票できません。

表1 投票の可否
  要件 稲城市での投票の可否 備考
稲城市に転入した方 令和6年3月19日までに住民登録をし、引き続き稲城市に住んでる方 投票できます。  
令和6年3月20日以降に稲城市に住民登録をした方 投票できません。 東京都内から転入した方は、前住所地で投票できる場合がありますので、前住所地の選挙管理委員会にお問い合わせください。注釈:投票できる場合は、稲城市発行の「住民票の写し」(選挙用・無料)を持参いただくと、都内に住所を有する確認が省略でき、スムーズに投票ができます。
稲城市外へ転出した方 令和6年2月21日以降に東京都内へ転出した方で、稲城市の選挙人名簿に登録のある方(稲城市に3カ月以上住民登録のあった方)

投票できます。
転出後4カ月を経過すると投票はできません。また、新住所地の選挙人名簿に登録されている方は、新住所地での投票になります。

「引き続ぎ都内に住所を有する証明書(注釈:1)」または「確認書による住所確認(注釈:2)」が必要です。
令和6年2月20日以前に稲城市から東京都内に転出した方 投票できません。 新住所地の選挙人名簿に登録されていれば、新住所地で投票できます。
東京都外に転出した方 入場整理券が届いた方であっても、都外転出日以降は投票できません。

注釈1:「引き続き都内に住所を有する書類」とは、転出先の現住所が都内であることを確認できる次の資料になります。
新住所の(記載のある)住民票(選挙用は無料で発行)、運転免許証、マイナンバーカード、公的機関の証明した書類(写真付)等
 
注釈2:「確認書による住所の確認の場合」とは、「引き続き都内に住所を有する証明書」の無い場合の取り扱いです。確認書をご記入いただいた後、職員による住基ネットを利用した確認になります。

投票所入場整理券を送付します

東京都知事選挙の入場整理券は、住民基本台帳の記録に基づき同一世帯全員の分をまとめて封筒に入れて郵送します。
投票の際は、自分の入場整理券をお持ちになり、投票所を確認のうえお出かけください。

入場整理券がなくても投票できます

入場整理券が届かなかった場合や、汚したり紛失したりした場合でも、選挙人名簿で確認できれば、投票できます。
投票の際に、投票所受付にお申し出ください。

代理投票・点字投票・投票支援カード

投票所では、字を書くことが不自由な方に、係員が投票の秘密を侵すことなく投票のお手伝いをします。
また、目の不自由な方には点字投票を用意しています。遠慮なく投票所受付にお申し出ください。
投票支援カードを利用される場合は、様式をダウンロードしてから印刷し、希望する支援内容を記載して投票所にいる係員に提示してください。

持参した筆記具で記入できます

投票用紙に記入する筆記具は、通常の鉛筆を記載台に置きます。持参した鉛筆・シャープペンでも投票用紙に記入できます。

投票で支援が必要な方へ

仕事やレジャーなどで選挙当日に投票できない方は期日前投票を!

選挙当日に仕事やレジャーなどで投票できない方は、期日前投票所(表2参照)で投票することができます。
なお、期日前投票には宣誓書の提出が必要です。
入場整理券の裏に宣誓書が記載されていますので、それぞれに必要事項をご記入のうえ、ご来場ください。
備考1:入場整理券がなくても、選挙人名簿で確認できれば、投票できます。ただし、期日前投票所に備えてある宣誓書に必要事項を記載していただく必要があります。

表2 期日前投票所 
会場 開設期間 開設時間

地域振興プラザ1階
(東長沼2112-1)

令和6年6月21日(金曜日)から7月6日(土曜日)
注釈:土日も投票できます。
午前8時30分から午後8時
平尾自治会館
(平尾3-7-1)
令和6年7月4日(木曜日)から令和6年7月5日(金曜日) 午前9時から午後6時

iプラザギャラリー
(若葉台2-5-2)
(注釈1)

令和6年7月3日(水曜日)から令和6年7月5日(金曜日) 午前9時から午後8時

注釈1:iプラザでの期日前投票による駐車サービスはございません。

他市区町村に滞在されている方や、指定された病院等に入られている方は不在者投票ができます

選挙当日、出張や旅行などにより、稲城市以外の市区町村に滞在されている方は、滞在地の選挙管理委員会で投票することができます。
また、不在者投票施設に指定された病院・老人ホームなど(備考2)に入院・入所されている方は、その施設で不在者投票ができます。詳しくは、「不在者投票」をご覧ください。
備考2:市内では、市立病院、稲城台病院、よみうりランド慶友病院、南山リハビリテーション病院、デンマークイン若葉台、いなぎ正吉苑、いなぎ苑、ひらお苑が指定されています。なお、市外の施設が指定されているかについては、直接その施設にお問い合わせください。

郵便等による不在者投票

身体に一定の障害がある方などで、一定の要件を満たす方は、郵便でのやりとりによって自宅などで投票することができます。
詳しくは、「郵便等による不在者投票と代理記載制度」をご覧ください。

第3投票所が稲城市発達支援センター分室(旧第4保育園)に変更となります

第3投票所はこれまで使用していた「大丸アパート集会所」から、「稲城市発達支援センター分室(レスポーいなぎ大丸)」(旧第4保育園)に変更します。
お間違えのないようご注意ください。

画像 稲城市発達支援センター分室案内図

コミュニケーションボード

発声が困難な方や意思の疎通が言語では難しい方のために、投票所内でのよくあるお問い合わせをイラストで記載したコミュニケーションボードを配置しています。
各投票所受付においてありますのでご利用ください。

画像 コミュニケーションボード
コミュニケーションボード

選挙公報は各戸配布します

候補者の経歴や政見を掲載した選挙公報をは、告示日以降、各戸配布します。
東京都選挙管理員会の東京都知事選挙特設サイトでは、告示日以降準備が整い次第、選挙公報が公開されます。

開票日と参観

開票は、令和6年7月7日(日曜日)の午後9時から総合体育館で行います。
稲城市開票区の選挙人で所定の受付をしていただければ、参観ができます。
備考3:車での参観は西駐車場をご利用ください。また、総合体育館の駐車場は、利用時間により有料となりますので、ご注意ください。

開票事務により総合体育館メインアリーナは利用できません

選挙の開票事務のため、総合体育館のメインアリーナは次の期間は利用できません。
ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
期間:令和6年7月7日(日曜日)から令和6年7月8日(月曜日)正午

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 選挙管理委員会 事務局
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る