稲城市

日本自動車連盟、稲城市観光協会との観光協定を締結

最終更新日:2018年7月9日

平成30年7月2日(月曜日)に、稲城市と日本自動車連盟(以下「JAF(じゃふ)」という。)、稲城市観光協会の3者で、観光協定を締結しました。
本協定に基づき、全国に約1,919万人(東京支部会員数約150万人・2018年3月時点)の会員を有するJAF(じゃふ)のネットワークを活用し、市全体を大きくPRすることで、市内へのドライブ観光客を呼び込み、市内施設への誘致を図ります。
また、稲城市観光協会も含めた3者で協定を締結することで、より地域に密着し持続的な連携を図り、観光協会が主催する事業についてJAF(じゃふ)の協力を得ることができます。

観光協定締結式の模様

日本自動車連盟の概要

JAF(じゃふ)は、1963年4月に発足したロードサービスを提供する会員組織です。
近年ではロードサービスだけではなく、ドライブ観光振興に積極的に取り組んでおり、今までに全国約450の自治体(東京都内13自治体)と締結し、各自治体のPR、おすすめのドライブコースや観光スポット等の紹介、また地域振興につながる共同イベントの開催等を行っています。稲城市は、都内で14番目に締結する自治体となります。

今後の主なPR活動について

以下のJAF(じゃふ)の機関誌・Web(うぇぶ)サイト等において、稲城市のPRを行う予定です。
(1)会員向け月刊誌「JAF Mate(じゃふめいと)」
(2)クーポン情報誌「JAF PLUS(じゃふぷらす)」(97万部・月)
(3)総合観光情報Web(うぇぶ)サイト「JAF(じゃふ)ナビ」内の【ご当地ナビ地元いちおし!ドライブコース】

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 経済観光課
電話:042-378-2111