このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症を踏まえた災害時の避難について

更新日:2020年5月25日

「自らの命は自らが守る」意識を持ち、適切な避難行動をとりましょう

新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災害時には「危険な場所にいる人は避難することが原則」です。
災害時の避難行動について、「【内閣府】知っておくべき5つのポイント」をいざという時に役立ててください。

知っておくべき5つのポイント

  1. 避難とは「難」を「避」さけること。

安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。

  1. 避難先は、小中学校・公民館だけではありません。

安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう。

  1. マスク・消毒液・体温計が不足しています。

できるだけ自ら携行ししてください。

  1. 市が指定する避難場所、避難所が変更・増設されている可能性があります。

災害時には市ホームページ等で確認してください。

  1. 豪雨時の屋外の移動は車も含め危険です。

やむをえず車中泊をする場合は、浸水しないよう周囲の状況等を十分確認してください。

「いなぎ防災マップ」を再確認しましょう

避難所では、避難者との密接は避けて下さい。
まずは自らの命を守り、近所や地域の人でお互い助け合いましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 消防本部 防災課
東京都稲城市東長沼2111番地 (稲城消防署)
電話:042-377-7119 ファクス:042-377-0119

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る