このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

熊本地震に関する稲城市の支援体制状況(平成28年9月7日更新)

更新日:2016年9月7日

熊本地震に関する稲城市の支援体制状況については、平成28年9月7日現在、以下のとおりとなっています。

  支援内容 担当部署 体  制
1 緊急消防援助隊 消防本部 救急小隊1隊(3人・高規格救急車)、後方支援小隊1隊(3人・人員輸送車)を発災時から待機していましたが、解除となりました。
2 被災建築物応急危険度判定員の派遣 都市建設部 詳細はこちらをご覧ください。
3 被災宅地危険度判定士の派遣 都市建設部

有資格者(25人)から2チームを人選(1チームあたり3人、計6人)し、派遣待機していましたが、国からの待機要請が解除となりました。

4 DMAT(災害医療チーム)の派遣 市立病院 医師1人、看護師2人、薬剤師1人、業務調整員1人、計5人、1チームを派遣待機していましたが、国からの待機要請が解除となりました。
5 災害支援ナースの派遣

市立病院

詳細はこちらをご覧ください。

6 り災証明発行のための建物家屋調査関係業務等の職員派遣

詳細はこちらをご覧ください。

7 義援金 福祉部

受付中です。
詳細はこちらをご覧ください。

8 義援金の職員有志による街頭受付

詳細はこちらをご覧ください。

9

災害物資搬送

<平成28年4月24日>
 宇土市に対して、現地へ物資搬送のため出発
・土嚢袋 2,000枚
<平成28年4月21日>
 別府市に対して、現地へ物資搬送のため出発
・飲料水(1.5L) 640本
・アルファ米 5,000食
・毛布 500枚
<平成28年4月19日>
以下2市に対して、現地へ物資搬送のため出発
【熊本市】
 ・アルファ米 5,000食
 ・飲料水(1.5L) 1,536本
 ・粉ミルク(哺乳瓶等含む。) 648食
 ・生理用品 11,268枚
 ・紙おむつ 4,428枚
  (大人用2,376枚・子供用2,052枚)
【宇土市】
 ・紙おむつ 4,425枚
  (大人用2,601枚・子供用1,824枚)
 ・ブルーシート 150枚
 ・トイレットペーパー 600ロール

災害物資搬送

平成28年4月21日に、別府市に災害物資搬送のため、稲城長峰スポーツ広場を出発いたしました。

平成28年4月19日に、熊本市及び宇土市に災害物資搬送のため、稲城長峰スポーツ広場を出発いたしました。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 総務部 総務契約課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る