このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

飛沫防止用のシートに係る火災予防上の留意事項について

更新日:2020年6月18日

飛沫防止用シートに着火する火災が発生しています

今般、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の観点から、受付窓口やレジカウンター等へ飛沫防止用のシートの設置が増えております。先日、大阪府内の商業施設において、ライターを購入した客が試しに点火したところ、シートに着火する火災が発生しました。
飛沫防止用のシートを設置する場合は、以下の点に注意してください。

留意事項

  1. コンロや白熱電球等の熱源となるものから距離をとって設置してください。
  2. スプリンクラー設備の散水障害が生じない位置に設置するとともに、自動火災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないように設置してください。
  3. 避難の支障とならないように設置してください。
  4. シートの材質によっては、着火・燃焼しやすいものがあることから、必要に応じて難燃性又は不燃性のものの使用を検討してください。

 
注釈:ご不明な点がございましたら、消防署へご相談ください。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 消防本部 予防課
東京都稲城市東長沼2111番地 (稲城消防署)
電話:042-377-7119 ファクス:042-377-0119

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る