このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

使用済みインクカートリッジは、専用の回収ボックスへ

更新日:2020年6月3日

画像 インクカートリッジ里帰りプロジェクトロゴ

家庭用プリンタの普及に伴い、年間約2億個が排出されているといわれる「使用済みインクカートリッジ」をリサイクルするため、プリンタメーカー5社が「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」(外部リンク)活動を行っています。
市はこのプロジェクトを支援し、市内の公共施設10箇所に、インクカートリッジ専用の回収箱を設置しています。
限りある資源を有効に活用するため、使い終わったインクカートリッジはぜひ回収箱へお入れください。

下記の施設の開庁・開館時間(休日開庁日含む)に直接お持ち込みいただくことができます。
箱・袋から出して、インクカートリッジだけを回収箱へお入れください。

注釈:4社(ブラザー・キヤノン・エプソン・日本ヒューレットパッカード)の純正品が回収対象です。
レックスマーク社の製品は平成28年4月から、デル社の製品は平成31年4月から対象外となりましたので、ご注意ください。
注釈:事業所から排出されるものは回収対象外です。

使用済みインクカートリッジ回収箱の設置施設

注釈:カッコ内は設置場所
(1) 市役所 (総合案内横)
(2) 中央文化センター (正面玄関)
(3) 第二文化センター (正面玄関)
(4) 第三文化センター (正面玄関)
(5) 第四文化センター (正面玄関)
(6) 城山文化センター (正面玄関)
(7) 平尾出張所 (カウンター横)
(8) 若葉台出張所 (iプラザ出張所側出入口)
(9) 市立中央図書館 (カウンター正面)
(10) 総合体育館 (カウンター前)

画像 市役所正面玄関回収箱
インクカートリッジ回収箱

回収からリサイクルまで

カートリッジで一杯になった回収箱は、郵便局を通して仕分け拠点に送られます。仕分け拠点でメーカーごとにひとつひとつ仕分けされた後、各メーカーにより再生カートリッジやカートリッジ部品、その他プラスチック製品にリユース(再使用)・リサイクルされます。
また、環境保全活動に取り組む機関への寄付も行われております。

これまでの回収実績

回収年度

回収重量

平成31年度

267キログラム

平成30年度

258キログラム

平成29年度 215キログラム
平成28年度 217キログラム

平成27年度

242キログラム
平成26年度 181キログラム
平成25年度 162キログラム
平成24年度 103キログラム

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 環境課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る