このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

【令和2年度集合注射日程決定】飼い犬の登録・狂犬病予防注射

更新日:2020年6月17日

犬を飼う際には、狂犬病予防法により、下記の手続きが必要です。

1 飼い犬の登録(鑑札の新規交付・再交付)

犬の所有者は、犬を飼い始めた日から30日以内に犬の登録をしなければなりません。
また、生後90日以内の犬を飼い始めた方は、その犬が生後90日を経過した日から、30日以内に犬の登録をしなければなりません。
登録時に交付される犬鑑札は犬に装着してください。登録済の証明になるとともに、迷子札の役割も果たします。
登録を済ませていない方は、下記取扱い窓口で登録をしてください。

登録手数料(1頭につき)

  • 新規交付 3,000円
  • 再交付(紛失) 1,600円

取扱い窓口

保健センター(042-378-3421)、平尾・若葉台出張所

手続き可能日時

開庁日の午前8時30分から午後5時

2 狂犬病予防注射接種および予防注射済票の交付(毎年1回)

犬の所有者は、飼い犬に狂犬病予防注射を毎年受けさせ、当該年度の注射済票を犬に装着させなければなりません。

接種期間

毎年4月1日から6月末日まで
注釈:令和2年度については、新型コロナウイルス感染症の蔓延の影響等によるやむを得ない事情により、6月末までに狂犬病予防注射を受けさせることができなかった場合、令和2年12月31日までに受けさせたときは、当該期間中に注射を受けさせたものとみなされます。

接種会場

動物病院または市で実施する狂犬病予防集合注射会場

注射済票交付手数料(1頭につき)

  • 新規交付 550円
  • 再交付(紛失) 340円

取扱い窓口

保健センター(042-378-3421)、平尾・若葉台出張所

令和2年度 狂犬病予防集合注射について

稲城市では毎年4月に、市内の各地区にて狂犬病予防集合注射を行っています。
令和2年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記日程にて実施いたします。
なお、状況により再度日程を調整する可能性がございます(その際にはメール配信または当ホームページ上でお知らせいたします)。

令和2年度集合注射日程表
月 日(曜日) 時 間 会 場 所 在 地
令和2年10月13日(火曜日) 午前9時30分から午前9時55分 平尾自治会館 平尾3-7-1
午前10時20分から午前10時35分 坂浜コミュニティ防災センター 坂浜974
午前11時05分から午前11時30分 総合体育館西駐車場 長峰1丁目
午後0時55分から午後1時20分 「若葉台公園西」交差点北側 若葉台1-24
午後2時から午後2時20分 城山公園多目的広場 向陽台4-6
令和2年10月15日(木曜日) 午前9時20分から午前9時40分 本郷公園(稲城市役所第3駐車場そば) 東長沼2129
午前10時10分から午前10時35分 松葉公園 矢野口1892
午前11時15分から午前11時40分 押立児童公園 押立1698
午後1時10分から午後1時35分 大丸地区会館 大丸251
午後2時から午後2時15分 百村白道ちびっこ広場 百村128
令和2年10月18日(日曜日) 午前9時30分から午前11時30分 本郷公園(稲城市役所第3駐車場そば) 東長沼2129
午後1時から午後2時 本郷公園(稲城市役所第3駐車場そば) 東長沼2129

当日朝8時以降、雨が降り出した時点で中止いたします。中止になった場合は天候が回復しても再開いたしません。

狂犬病予防注射を動物病院で接種する場合

狂犬病予防注射は動物病院でも接種できます。
ただし、注射済票の交付は、動物病院により、手続きが異なります。

下記の東京都獣医師会南多摩支部稲城部会加入の動物病院では、集合注射を実施した場合と同一料金で注射が受けられます。
同時に、狂犬病予防注射済票の交付、動物同行避難健康手帳の配布を行っております。
・シンドウ動物病院 東長沼1968-3 (042-378-1431)
・新ゆりがおか動物病院 平尾2-9-6 (042-331-5731)
・野坂獣医科 矢野口1252-1 (042-377-7790) 
・陽だまり動物病院 押立958-9 (042-377-3885) 

〈費用〉
注射費用(消費税含む) 3,200円  注釈:令和2年度より注射費用が変更になりました
予防注射済票交付手数料 550円
合計 3,750

上記以外の動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合は、保健センターまたは平尾出張所・若葉台出張所にて狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。
動物病院から発行される狂犬病予防注射済証および予防注射済票交付手数料550円をご用意ください。

接種の注意点

(1) 犬の体は清潔にし、犬をしっかり抑えられる方が連れて来てください。
(2) 首輪が抜けないことを確認し、ゆるい場合は締め直してください。
(3) 動物病院で、犬の病気などのため獣医師が注射を受けられないと認めた場合は、「狂犬病予防注射ゆうよ認定書」が発行されますので、保健センターまで届け出てください。
(4) 予防注射を受ける当日、犬の健康状態を確認してください。次のような状態がある場合は、予防注射を受ける前に獣医師に申し出てください。

・元気や食欲がない。
・下痢やおう吐がある。
・せきや呼吸の異常がある。
・妊娠中である。
・病気を治療中で、通院や投薬をしている。
・てんかん発作を起こしたことがある。
・以前、予防注射後に異常が出た。
・1カ月以内に予防注射を受けた。
・最近、人をかんだ。
・その他、異常と思われる場合。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 健康課
東京都稲城市百村112番地の1 (稲城市保健センター内)
電話:042-378-3421 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

犬の登録・注射

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る