このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市長から市民の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症について)令和2年4月2日

更新日:2020年4月2日

市民の皆さまへ(令和2年4月2日)

新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中で、市民の皆さまには様々なご不便をおかけしますが、この国難を乗り切るため、感染症の収束が見通せるようになるまで、もうしばらくの間はご辛抱をお願い申し上げます。

市内の患者情報について

4月1日、新型コロナウイルス感染症に関する患者数の公表がありました。これは東京都から毎日発表されるものですが、今回から区市町村ごとの患者数も併せて公表され、稲城市の患者1人が確認されました。

これまで東京都では居住地を公表していませんでしたが、感染が拡大する中で、都民に一層の注意喚起を図り予防を徹底していただくための措置です。プライバシー保護のため、公表は居住地ごとの人数のみで個別の状況は不明ですが、感染源・感染経路・濃厚接触者の把握については、保健所が調査し、対策を講じております。

稲城市立病院での対策

稲城市立病院では、東京都からの要請に基づき4月1日から「帰国者・接触者外来」を設置しました。これは、「新型コロナ受診相談窓口(保健所)」からの指示を受けた紹介患者さん(稲城市民)を受け入れるものです。当院の医師の判断によりPCR検査とCT画像診断を実施します。

「帰国者・接触者外来」は、健康プラザ前駐車場の陰圧テントと、健診センター内の専用CT室を使用しますので、この外来を継続する間は、健診センターでの健康診断・人間ドックの業務は休止し、健康プラザは閉鎖します。

新型コロナウイルスの発生と市の対策

新型コロナウイルスは、令和元年11月に発生が確認され12月31日に世界保健機構(WHO)に報告された感染症の原因ウイルスです。昨年末から令和2年にかけて、中国湖北省武漢市で集団発生し、中国国内へ、さらに世界へと蔓延してしまいました。そして1月28日には、国内で初めて日本人感染者が確認されました。

稲城市では、翌日の29日に新型コロナウイルス感染症情報連絡会議を招集し、発症状況などの情報共有とともに、各施設に注意喚起の掲示、窓口職員のマスク着用、市民あてメール配信などを決定しました。その後、新型コロナウイルス感染症が「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づく「指定感染症」として定められたことをふまえ、31日に危機管理対策本部を設置し、以降本日(4月2日)までに18回の会議を開催し、政府や東京都からの情報提供や要請に従って、その都度対策を講じてまいりました。

公共施設・イベントについて

市では感染拡大防止を図るため、危機管理対策本部において公共施設の使用制限や閉館、各種イベントの中止・延期を決定し、施設への掲示、メール配信やホームページなどでお伝えしてまいりました。日々刻々と変化する状況に即応しなければならないため、利用者の皆さまにご迷惑をおかけしておりますが、ご理解とご協力をお願いします。

拡大を防ぐために

新型コロナウイルスは、検査で確認することはできても現時点では治療のすべがなく、対症療法が中心となります。そこで、今我々にできることは、ウイルスを人からもらわない・人にうつさない努力をすることです。国内での感染拡大を最小限に留め、早期に収束から終息させるためには、今少しの時期を我慢することが肝要です。

政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が4月1日に発表した状況分析・提言によると、日本国内の感染状況は、「今のところ諸外国のようなオーバーシュート(爆発的患者急増)は見られていないが、都市部を中心にクラスター感染が次々と報告され、感染者数が急増している。そうした中、医療供給体制が逼迫しつつある地域が出てきており医療供給体制の強化が喫緊の課題となっている。」とされています。

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐため、1.換気の悪い密閉空間、2.多数が集まる密集場所、3.間近で会話や発声をする密接場面が重なりあうような場所を避けてください。

そして、不要不急の外出をしないこと、手洗い・うがい・マスクといった基本事項を引き続き励行され、各自の免疫力を高めるため、しっかりと栄養と睡眠をとるようにしてください。

過剰反応せず、落ち着いた行動を!

市民の皆さまには、引き続き感染予防をお願いするとともに、食料や物品の買い占め行為により真に必要とする人に商品が行き渡らなくなることがないよう、落ち着いた行動をお願いします。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 総務部 秘書広報課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る