このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市民健康教育講座 「知りたい!糖尿病・・症状なく突然やってくる怖い病気・・」

更新日:2020年9月1日

市民健康教育講座 「知りたい!糖尿病・・症状なく突然やってくる怖い病気・・」

糖尿病という疾病を聞かれたことのある方は多いと思いますが、どのような病気かご存知でしょうか。
糖尿病とは血液中の「糖」の濃度が持続的に高い状態が続くことを指します。血液中の糖濃度が極端に高い状態が長期間続くと喉の渇き、尿量の増加、倦怠感、体重減少などが現れ、意識障害を起こすこともあります。ですが、この病気の多くは自覚症状がありません。症状が無ければ大丈夫ということはなく、糖尿病は、徐々に全身のあらゆる血管を傷つけ、最終的に全身の臓器に障害を与え、生活に支障をきたします。
今回は糖尿病とその予防、早期発見、付き合い方についてわかりやすくお話します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止策について

〇聴講の際には、マスクの着用、手指の消毒(アルコール)実施をお願いします。
〇当日、「微熱有」、「身体がだるい」、「咳有」 1つでも当てはまる場合、聴講不可となります。
〇聴講条件は他にもあります。 詳細は「聴講される皆様へ」をご確認ください。

注釈:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止することがあります。

なお、中止する場合は別途参加者にお知らせ及び市のホームページに記載する予定です。

講師

稲城市立病院 河原崎 宏雄氏

日時

令和2年10月3日(土曜日)
午後2時から午後3時30分

会場

地域振興プラザ4階

定員

40人(申し込み先着順)

費用

無料

申込方法

保健センターへ電話で予約してください。

申込期間

令和2年9月1日(火曜日)から9月25日(金曜日)

聴講後アンケートについて

聴講後、こちらからアンケート回答が可能となります。
健康教育講座アンケート
注釈:アンケート回答は、令和2年10月3日(土曜日)から10月17日(土曜日)までの期間となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 健康課
東京都稲城市百村112番地の1 (稲城市保健センター内)
電話:042-378-3421 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る