このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

東京都不育症検査助成事業のご案内

更新日:2020年9月7日

東京都では、検査により不育症のリスク因子を特定し、適切な治療および出産につなげることができるよう、不育症検査に係る費用の一部を助成しています。
詳細につきましては東京都福祉保健局ホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。不育症検査助成事業の概要(東京都福祉保健局ホームページ)

助成対象となる方

以下の全ての要件を満たす方
1 検査開始日において夫婦であること(事実婚を含む)。
  注釈:事実婚の方は住民票の続柄に「未届」の関係であることが記載されていること。(「夫(未届)」等)
2 検査開始日における妻の年齢が43歳未満であること。
  注釈:夫婦それぞれの検査開始日で、いずれか早い日が基準になります。
3 法律婚の方:検査開始日から申請日までの間、夫婦いずれかが継続して都内に住民登録をしていること。
  事実婚の方:検査開始日から申請日までの間、夫婦ともに継続して都内に住民登録をしていること。
4 2回以上の流産及び死産若しくは早期新生児脂肪の既往があること、又は医師に不育症と判断されたこと。

助成対象となる検査

保険医療機関にて行った下記の検査に要した費用
〇子宮形態検査
〇内分泌検査
〇夫婦染色体検査
〇抗リン脂質抗体
〇血栓性素因スクリーニング(凝固因子検査)
〇絨毛染色体検査
注釈:上記項目以外の検査及び不育症の治療に関する費用は対象外です。

助成内容

検査開始日から1年間にかかった費用について、5万円を上限として助成。

申請期限

検査終了日から6か月以内

問い合わせ先

東京都福祉保健局 少子社会対策部 家庭支援課 不育症検査担当

電話番号

03-5321-1111(内線32-675-677)

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 健康課
東京都稲城市百村112番地の1 (稲城市保健センター内)
電話:042-378-3421 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る