このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市特定不妊治療医療費助成

更新日:2017年4月1日

高額の治療費がかかる特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けている夫婦に対して、稲城市が治療費の一部を助成します。

申請のながれ

助成対象

  1. 平成27年4月1日以降に特定不妊の治療が終了した方
  2. 都規則に基づく東京都特定不妊治療費助成事業の承認決定を受けた方
  3. 本人及び配偶者が、当該特定不妊治療開始時から当該助成申請時まで引き続き稲城市内に住民票を有している方
  4. 同一の特定不妊治療に関して他の区市町村等から同種の助成を受けていない方

助成金額

東京都で承認決定された特定不妊治療の治療費から、東京都の助成額を差し引いた金額で、1回の治療につき3万円を上限として助成します。

申請期間

東京都で承認決定された日が属する年度内
ただし、1月1日から3月31日までに承認決定された場合に限り、 同年4月1日から6月30日(消印有効)までの期間に限って申請が可能。

申請方法

郵送、保健センター窓口(開庁日の午前8時30分から午後5時)

提出するもの

  1. 稲城市特定不妊治療医療費助成金交付申請書
  2. 稲城市特定不妊治療医療費助成事業受診等証明書、又は東京都に提出した特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し(コピー)
  3. 東京都から交付された特定不妊治療費助成承認決定通知書の写し(コピー)
  4. 稲城市特定不妊治療医療費助成金請求書
  5. 稲城市特定不妊治療助成申請のための提出書類チェックシート(郵送の方のみ)

※平成29年4月1日以降の申請から領収書の原本の添付が必要なくなりました。

窓口にて申請される場合の持ち物

印鑑、振込先口座のわかるもの

申請書・請求書ダウンロード

妊娠関連

問い合わせ

保健センター
電話 042-378-3421

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 健康課
東京都稲城市百村112番地の1 (稲城市保健センター内)
電話:042-378-3421 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る