このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

コラボいなぎ 療育相談・療育体験事業

更新日:2020年7月27日

お子さんの発達の悩みや困り事について、保健師・小児神経科医師が相談をお受けします。また、臨床発達心理士や言語聴覚士による発達・言葉に関する相談もできます。
療育の経験のない小学生以下のお子さんは、コラボいなぎで実施している個別療育やグループ療育の体験もできます。

注釈 : 面談・電話相談は予約制です。
注釈 : 小児神経科医師の面談は、事前に保健師との面接(電話でも可)が必要です。

▽相談事例
子どもの成長・発達が気になる、言葉が遅い、赤ちゃん言葉が直らない、言葉が詰まる、友達と上手に遊べない、集団生活になじめない、医療面から子どもの発達をみてほしい等

対象

療育相談 : 市内在住の18歳未満の方とその保護者、関係機関の方
療育体験 : 療育の経験のない小学生以下の児童とその保護者

会場・申込先・問い合わせ

いなぎこども発達支援センター(稲城市坂浜1029番地の1コラボいなぎ内)
電話 042-313-5001
ファクス 042-313-5002

期日 

下表のとおり
なお、令和2年度後期分の日程につきましては、決まり次第こちらのホームページ及び広報で周知します。

保健師相談日(週に1回程度、基本水曜日)

令和2年8月

5日(水曜日)、19日(水曜日)、26日(水曜日)

令和2年9月

2日(水曜日)、9日(水曜日)、16日(水曜日)、30日(水曜日)

令和2年10月

7日(水曜日)、14日(水曜日)、28日(水曜日)

注釈 :11月以降も週に1回程度、基本水曜日。上記日程は、医師相談日に合わせて変更になる可能性があります。
注釈 :医師相談日は、2か月に1回で、令和2年9月、11月、令和3年1月、3月に実施予定です。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 障害福祉課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る