このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小児慢性特定疾病医療費助成制度の受給者証の有効期間の延長について

更新日:2020年5月19日

受給者証の有効期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、小児慢性特定疾病医療費助成制度の更新について、下記の対象者に限り、有効期間の満了日を1年間延長する措置が講じられました。
条件を満たす方は、今年度は更新手続きが不要となります。

 

対象となる方

有効期間満了日が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの方。

受給者証等の取り扱いについて

東京都より、現在の有効期間を原則1年延長した受給者証が発行されます(時期は未定)。
有効期間延長後の受給者証が届くまでは、暫定として現在お持ちの受給者証を引き続き使用できます。

受給者証に変更事項がある場合

住所や保険証等について変更がある場合、変更届が必要になります。

問い合わせ

稲城市障害福祉課 電話042-378-2111 ファクス042-378-5677
東京都少子社会対策部家庭支援課母子医療助成担当 電話03-5320-4375

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。小児慢性特定疾病医療費助成 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う取扱いについて(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 障害福祉課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る