このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第四児童館

更新日:2019年9月6日

普段、遊ぶ場所が無くて困っていることはありませんか?そういうときは、一度、第四児童館をのぞいてみてください。
第四児童館は駅も近く、アクセスしやすいこともあり幅広い地域の方々に利用されています。児童は主に第三、第四、第六小学校の子ども達が日々集まり、いろいろな地域の子ども達が一緒に楽しく交流しています。子ども達の間では広いプレイルームを使ってドッジボールが大人気!幼児さんもボール遊び等で思いきり走り回って遊ぶことができます。
平日、自由に来館し遊べるのはもちろん、毎月いろいろな事業も開催しています。乳幼児事業では、季節の工作や親子で楽しめるリトミック教室などを行っています。児童事業では毎月スポーツ大会や季節工作を行っているほか、トランポリン教室や七宝焼、皮工芸といった手工芸教室など、講師による事業も行っています。初めての方も楽しく参加できる事業ばかりです!
地域の乳幼児親子さん、そして子ども達の遊びや交流の拠点として児童館をご利用ください。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください!

児童館たより

児童館では毎月の催しを便りにて配付しています。
ホームページからは、こちらをご覧ください。

事業の紹介

夏の事業

第四児童館では毎年、幼児親子や小学生以上のお子さんを対象とした様々な事業を企画しています。
7月に開催した幼児事業の「なつまつり」には、50組の親子が参加をしてくれました。お店屋さんには、「もぐらたたき」、「水ヨーヨー」、「的あて」、「魚つり」、「はらぺこあおむし号」の5店舗が軒を連ね、どのお店でもゲームをしておみやげをもらいました。続いてみんなでアンパンマン音頭を輪になって踊りました。最後はおみこしを担ぎ、「わっしょい!わっしょい!」の掛声とともにプレイルームを一周。みんなで担ぎ、おおいに盛り上がり楽し時間となりました。
小学生向けの夏休み事業では、料理教室でドライカレーを作ったり、体を動かすものでは「トランポリン教室」や「スポーツチャンバラ教室」を、工作では「ミサンガ」、「ハワイアン首飾り」、「スライム」、「アイロンビーズ」、「ぷかぷか魚遊び」等を作ったりしました。どれも講師の先生が優しく教えてくれますので、初めてでも大丈夫。ドキドキしていた子も、最後は「楽しかった!」と笑顔です。児童館で色々な体験をしてくださいね!また、第四児童館で毎年恒例となっている「ひえひえ&水ふうせん大会」は、夏の人気イベントです。氷を手でこすって溶かす「ひえひえ」や水ふうせん合戦をして遊びます。児童館にはその日に遊びに来れば参加できる事業もあります。
今年の夏も皆さんたくさん遊びに来てくれてありがとうございました。また、いつでも遊びに来てくださいね!

【幼児事業「なつまつり」】
前半はお店屋さんで遊び、後半は盆踊りとおみこし担ぎをして、なつまつりの雰囲気を楽しむことができました。

【児童事業(料理教室)「ドライカレーを作ろう」】
講師の先生の指導のもと、材料を切ったり炒めたり。フルーツサラダも作りました。できたカレー、フルーツサラダをみんなで楽しく食べて、片付けもしました。

【児童事業「スポーツチャンバラ教室」】
今の子ども達には馴染みのないチャンバラですが、講師の先生に基本防御・攻撃を教わり最後には実戦もできました。「またやりたいね」と言っている子が何人もいました。

住所

郵便番号206-0802 稲城市東長沼271番地(第四文化センター内)

いなぎマップ

電話番号

042-377-4406

施設の案内

交通アクセス

開館時間

午前9時から正午
午後1時から午後5時

休館日

  • 日曜日
  • 祝日
  • 年末年始(12月28日から1月4日)

JR南武線稲城長沼駅から徒歩約7分

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 児童青少年課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る