このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

住民基本台帳カードの交付案内(平成27年12月28日で発行終了します)

更新日:2015年11月24日

重要なお知らせ

個人番号制度の開始により、住民基本台帳カードの即日交付は、平成27年12月28日(月曜日)をもって終了します。

【 申請期限 】

  • 即日交付        平成27年12月28日(月曜日)正午まで
  • 照会書による回答交付  平成27年12月18日(金曜日)正午まで

注意:交付方法につきまして、詳しくは以下の「即日交付」と「照会書による回答交付」をご覧ください。
注意:既に交付された住民基本台帳カードは、有効期限まで使用できますが、上記の期限を過ぎると再交付はできませんのでご注意ください。


平成28年1月4日から、個人番号制度開始に伴い、個人番号カードの交付が始まります(無料)。
個人番号カードの交付に関する具体的な手続きなどの詳細につきましては、平成27年10月以降に住所地に送付される個人番号に関する通知をご確認ください。
注意:個人番号カードを取得した場合、住基カードは回収の対象となります(二重交付はできません)。
注釈:住基カードをお持ちでe-Taxを行っている方は、電子証明書の最終発行日もあわせてご確認ください。

公的個人認証サービス(電子証明書の発行・平成27年12月22日終了)

住基カード(住民基本台帳カード)とは

住基カードは、市民からの申請に基づいて住所地の市区町村が発行するカードです。
住基カードは、氏名が記載され顔写真の付かない「顔写真なし」のカードと、氏名(住民票に通称が記載されている外国人住民にあっては、氏名および通称)・住所・生年月日・性別が記載され顔写真の付いた「顔写真つき」のカードがあり、「顔写真つき」のカードは、市区町村が発行した身分証明書として使うことができます。

住民基本台帳カード (住基カード) の不正取得防止のため、平成23年1月1日より、本人確認が強化されました。詳細は、下記の「即日交付」「照会書による回答交付」をご確認ください。

交付申請できる人

  1. 稲城市の住民基本台帳に登録されており、交付を受ける本人
  2. 交付を受ける本人が15歳未満または成年被後見人である場合は、法定代理人(法定代理人が交付を受ける際は、戸籍謄本や外国政府機関等が発行した出生証明書など法定代理人の資格を証明する書類の提示が必要です)
  3. 交付を受ける本人が病気や長期出張などやむを得ない理由により、窓口に来られない場合は、任意代理人(代理人選任届が必要)

注意 任意代理人の申請は、本人自筆じひつの代理人選任届を持参し、代理人の方自身の運転免許証や健康保険証などの本人確認書類をお持ちの場合のみ受け付けますが、カードの交付を受けることができるのは、本人または法定代理人のみとなります(原則、任意代理人へのカードの交付はできません)。

交付場所

受付日

 市役所が開庁している平日ならびに休日開庁日

受付時間

 午前9時から午後4時(休日開庁日は午前9時から正午、午後1時から午後4時まで)

申請・交付の受付日および時間

市役所1階市民課
 
備考 郵送での申請も受け付けています。「【郵送用】住基カード交付申請書」を、申請書ダウンロード「住民基本台帳カード(住基カード)に関すること」のページからダウンロードし、必要事項をご記入の上、本人確認書類のコピーと一緒に市民課宛に郵送してください(「顔写真つき」の住基カードをご希望の場合は、写真も貼付してください)。
 
注意1   平尾出張所・若葉台出張所では、申請のみの受付となり、交付業務はできません。住基カードの交付は、市役所1階市民課となります。
注意2   休日開庁日は転入や転居を同じ日に届出たときなど、当日交付できない場合もございます。詳しくは事前にお問合せください。

交付手数料

500円
 
備考 生活保護受給者証を提出した方は無料です。

即日交付 (平成27年12月28日正午申請受付終了)

住基カードの不正取得防止のため、平成23年1月1日より、本人確認が強化されました。そのため、持参いただく本人確認書類の種類により、即日交付の条件を以下のように変更しました。
交付を受ける本人が市民課窓口に直接来庁し、以下の本人確認書類を提示いただくことにより即日交付となります。
 
注意 詳細な即日交付条件については、市民課までお問い合わせください。
 

(1)ICチップ入りの運転免許証、在留カードおよび特別永住者証明書の場合

ソフトウェアにてICチップの確認を行います。運転免許証については暗証番号の入力(数字4桁を2種類)が必要になります。
ただし、ICチップの確認ができない場合や、暗証番号が入力できない場合は、その他もう1点、本人確認書類の提示(健康保険証等)が必要になります。

(2)ICチップ無しの運転免許証、旅券(パスポート)または障害者手帳等の場合

その他もう1点、本人確認書類の提示(健康保険証等)が必要になります。

(3)「顔写真なし」の住基カードの場合(再交付・更新など)

ソフトウェアにてICチップの確認後、暗証番号(数字4桁)の入力が必要になります。
ただし、ICチップの確認ができない場合や、暗証番号が入力できない場合は、即日交付できません

(4)「顔写真あり」の住基カードの場合(再交付・更新など)

ソフトウェアにてICチップの確認後、暗証番号(数字4桁)の入力が必要になります。
ただし、ICチップの確認ができない場合や、暗証番号が入力できない場合は、その他もう1点、本人確認書類の提示(健康保険証等)が必要になります。

注意:住基カードの有効期限が切れている場合は、即日交付できません。

照会書による回答交付(平成27年12月18日正午申請受付終了)

健康保険証、預貯金通帳、社員証、学生証 などは、即日交付ができません。
住基カードの申請後、“照会書けん回答書”を市民課から郵送しますので、後日それをご持参の上、再度来庁いただいたときに交付となります。
“照会書けん回答書”が届きましたら、申請日から30日以内(ただし、最終受付は平成27年12月28日正午までとなります)に、回答欄に必要事項を記入および署名をした“照会書けん回答書”、印鑑、指定した本人確認書類(健康保険証等)を2点ご持参ください。
詳細については、市民課までお問い合わせください。
 
注意 平尾出張所・若葉台出張所で申請した場合、代理人申請および郵送申請の場合についても、“照会書けん回答書”を郵送します。
注意 原則、任意代理人へのカードの交付はできません。

写真の要件(「顔写真つき」カードを希望の場合のみ)

写真をご用意いただいた時は、その写真を使用します。印画紙、厚手の用紙にプリントしたものを用意し、裏面に氏名をご記入ください。写真の要件は「縦4.5センチメートル、横3.5センチメートル程度」の大きさのもの、6カ月以内に撮影したもので、無帽・無背景・正面向きのものです。サングラスは不可です。本人確認がしにくいと判断した写真はお断りする場合があります。
また、写真撮影を希望する方は、申請時に市民課でデジタルカメラで撮影します(無料)。
 
注意 デジタルカメラで撮った顔写真データの提供はできません。平尾出張所・若葉台出張所では、撮影サービスは行っていません。

住基カードの有効期間

日本人住民、永住者および特別永住者

カード発行日から10年間

永住者以外の中長期在留者ちゅうちょうきざいりゅうしゃ

カード発行日から在留期間の満了の日まで

一時庇護許可者または仮滞在許可者

カード発行日から上陸期間または仮滞在期間を経過する日まで

出生による経過滞在者または国籍喪失による経過滞在者

カード発行日から出生した日または日本の国籍を失った日から60日を経過する日まで

FAQ

よくある質問については、以下のリンクをご参照ください。

「住民基本台帳カードのよくある質問」のページへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 市民課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

住民基本台帳ネットワークシステム(住民基本台帳カードの交付は平成27年12月28日終了) 

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る