稲城市

新型コロナウイルスワクチン接種について

最終更新日:2021年6月7日

国では、全国民のワクチンの数量の確保を進めています。接種対象者は16歳以上の全国民ですが、大量のワクチンは徐々に供給されますので、下記の接種順位で接種を行っていきます。
なお、ワクチン接種は無料ですが、強制ではありません。本人の同意がある場合に限り、接種を行います。治療中や体調に不安のある方はかかりつけ医などにご相談ください。

接種順位

第1優先順位

医療従事者
約1万人程度の医療従事者に対して、国が令和3年2月中旬以降に先行的に接種を行いました。
また、それ以外の約300万人程度の医療従事者に対して、都道府県が市町村及び地域の医療関係団体等と連携して、接種の実施体制を構築し、稲城市では令和3年4月19日(月曜日)から接種を開始しました。

第2優先順位

高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
稲城市内の対象者は約20,000人で、接種券は令和3年4月23日(金曜日)までにお手元に届くよう、令和3年4月16日(金曜日)に発送しました。
送付された物の詳細は、「接種券の発送について(内部リンク)」をご覧ください。

第3優先順位

第4優先順位

上記第1優先順位から第3優先順位以外の方

接種順位が3、 4番目の方の接種予約・接種開始日については、現在調整中です。
稲城市の現在の接種状況については、 「新型コロナウイルスワクチン接種の実施状況(内部リンク)」をご覧ください。

接種方式

集団接種

集団接種は、公共施設で接種を受ける方式です。

個別接種

個別接種は、市内各医療機関(診療所・クリニック等)で接種を受ける方式です。

施設接種

高齢者施設等の入所者や従事者は、各施設での接種を行います。
日程等を含め、施設ごとに調整を行っておりますので、各施設にご確認ください。

接種予約

接種予約の取り方については、 「新型コロナウイルスワクチン接種の予約について(内部リンク)」をご覧ください。

ワクチンの廃棄防止策

コロナワクチン接種について、キャンセルが発生した場合、まずはワクチンを廃棄しないように万全を期してまいります。
キャンセルにより余ったワクチンについては、未接種の医療従事者、集団接種会場に従事する市職員、救急隊員以外の消防職、市立・私立の保育士等に対して、接種を行ってまいります。

お問い合わせ・ご相談など

新型コロナウイルスワクチンの情報は下記をご参照ください。

稲城コロナワクチンコールセンター

電話番号 03‐5369‐3947
受付時間 午前9時から午後5時まで(日曜日、祝日を除く)
対応内容 稲城市における新型コロナウイルスワクチンの対応について
【聴覚障害者相談窓口】
ファクス 03‐3225‐1005
メールアドレス inagi_city@nta.co.jp
注釈:聴覚に障害のある方ご相談は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページもご覧ください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号 0120-761770
受付時間 午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)
対応内容 新型コロナウイルスワクチンについて

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

電話番号 03-6258-5802
受付時間 24時間対応(土日祝日を含む毎日)
対応内容 新型コロナウイルスワクチン接種後に副反応の症状が見られる場合の医療職への相談について

コロナワクチンナビ

コロナワクチンナビは、新型コロナウイルスワクチン接種の総合案内です。ご自身が受けられるワクチン接種会場を探したり、どうやって接種を受けるか等の情報を提供しています。

このページについてのお問い合わせ

稲城コロナワクチンコールセンター
電話:03-5369-3947