稲城市

衆議院小選挙区の区割りが変更されました

最終更新日:2017年8月31日

 平成29年7月16日に改正公職選挙法が施行され、衆議院の小選挙区の区割りが変更となりました。稲城市はこれまで市の全域が東京都第22区に属していましたが、改正により、第21区と第22区に分かれます。
 次回の衆議院議員選挙総選挙からは新しい選挙区で選挙が行われます。選挙区が異なると候補者も異なりますので、お住まいの地域の選挙区(候補者)をお間違えにならないようご注意ください。
 なお、衆議院議員選挙の小選挙区以外の選挙では、従前どおり稲城市内で候補者が異なることはありません。

 詳しくは総務省ホームページをご覧ください。

東京都第21区の区域

 坂浜、平尾、平尾(1丁目から3丁目)、長峰(1丁目から3丁目)、若葉台(1丁目から4丁目)

東京都第22区の区域

 矢野口、東長沼、大丸、百村、押立、向陽台(1丁目から6丁目)

このページについてのお問い合わせ

稲城市 選挙管理委員会 事務局
電話:042-378-2111