このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

消防出初式、平成27年成人式、塞の神(さいのかみ)行事

更新日:2015年1月15日

平成27年1月11日(日曜日)から12日(月曜日)にかけて、稲城市内では多くのイベントが行われました。

新春恒例 稲城市消防出初式が行われました

出初式は古くから行われ、日本各地の消防関係者によって、仕事始めの行事とされてきました。
稲城市では、市民の生命・身体及び財産を守り、災害のない明るいまちを目指すことを目的に行われています。

当日は、稲城消防署や稲城市消防団、稲城市災害防止協会、稲城市女性防火クラブ、各地区自主防災組織などが参加しました。
また市民の方も多く集まり、矢野口纏木遣保存会による「木遣り」や「チーム龍舞隊・稲城」による演舞、消防団による一斉放水の観覧に訪れていました。

画像 一斉放水
市内全分団による一斉放水

平成27年稲城市成人式が行われました

稲城市の成人式は、例年駒沢大学で行っていましたが、今回はよみうりランド内にある「日テレらんらんホール」で行いました。
人生の区切りを迎えた新成人の皆さんは、これからを考え、行動していく機会になったのではないでしょうか。

1部の式典では市長挨拶、そして新成人代表のスピーチ等を行いました。
新成人と保護者の方など多くの人でにぎわっていました。

画像 市長と成人式実行委員の皆さん
市長と成人式実行委員の皆さん

塞の神(さいのかみ)行事が行われました

塞の神行事は、正月の松飾りや注連飾しめかざりを一か所に集めて焼くもので、全国的に行われている行事です。
各地で呼び名が異なり、ドンド焼き、左義長さぎちょう、サイト焼き、サイトバライなどと呼ばれています。

毎年市内の各地域で行われ、それぞれの特色もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。

画像 坂浜での塞の神
坂浜での塞の神

(注釈1)マユ玉団子をお焚き上げの残り火で焼き、食べることで、これからの1年間を無病息災で過ごせると言われています。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 総務部 秘書広報課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る