このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

総合防災フェスタを開催しました

更新日:2014年11月21日

5年に1度の総合防災フェスタを開催

画像 はしご車体験

平成26年11月9日(日曜日)に稲城第五中学校、向陽台小学校にて平成26年度稲城市総合防災フェスタが開催されました。
稲城市では例年地域防災訓練を行っていますが、今年は5年に1度の総合防災訓練として行われました。
これまで参加されなかった方や、関心があるけれど参加できなかった方に参加して頂けるよう、様々な体験や展示が用意されていました。

画像 稲城なしのすけとカツキング

稲城なしのすけが消防長に、カツキングさんが一日救助隊長に任命されました。

画像 展示の様子

体育館では、自主防災組織の紹介、地区別危険箇所の掲示が行われました。
来場者の皆さんも自宅付近の確認をしていました。

画像 復興演奏会の様子

稲城第五中学校の吹奏楽部による復興演奏会も行われました。
当日は雨の影響もあり、図書館での演奏でした。
堂々とした演奏に日々の練習の成果が感じられました。

画像 カツキング、カツキッズのショー

防火防災ショーとして、カツキング、カツキッズのみんなが出演をしました。
火災などの災害に立ち向かうカツキッズたち。最後はカツキングが登場し、カツキッズを助けるヒーローショーでした。

画像 放水体験

「火を消す瞬間」を想像される方も多いのではないでしょうか?
今回の総合防災フェスタでは、放水体験も用意されていました。
子どもたちにとってもいい経験になっと思います。

子どもたちに人気だったのは、土のう体験と消火器体験でした。
これらの体験は、楽しく学べる場となっていました。

起震体験車では地震があった時に、どう感じるかを体験できます。
自然災害体験車では降雨や風を体験することができました。

水圧体験では、ドアを開けるのに大きな力が必要なことが体験できました。
また、自衛隊や横田基地からも参加があり、普段は見ることのできない特殊車両を近くで見ることができました。

画像 キッズレスキューの様子

今回の総合防災フェスタから、新たにキッズブースが設けられました。
レスキュー体験では、子どもたちのたくましい姿を見ることができました。

多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。
災害などの危険はいつ起こるかわかりません。
日頃からの備えが大切です。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 総務部 秘書広報課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る