このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市内で生活する被災者・避難者の皆さまへ 生活支援のご案内 

更新日:2017年4月11日

東日本大震災で被災した方々、原子力発電所の事故により避難している方々に心よりお見舞い申し上げます。
稲城市では、市内に避難してこられた方々へ、健康維持・生活支援・就労などの支援に関する情報を提供するため「生活支援のご案内」を作成しました。
今後の生活にお役立ていただければ幸いです。

医療について(医療機関等での窓口負担免除について)

対象者
帰還困難区域等、旧避難指示区域等(上位所得層を除く)、旧居住制限区域等(上位所得層を除く)の被災者の方
免除期限
平成30年2月28日(旧居住制限区域等の上位所得層の方は平成29年9月30日まで)
詳細については、各係までお問合せください。

【窓口】 保険年金課 電話 042-378-2111 
国民健康保険係(内線 144から146)、後期高齢者医療係(内線 147・148)

健康について

1、妊産婦・乳幼児健康診査・予防接種
居住地と同じように稲城市で受けることができますので、ご相談ください。
2、犬の登録・狂犬病予防注射
鑑札及び狂犬病予防注射済票の交付手数料の免除がありますので、事前にお問合せください。
3、がん検診などの成人検診
減免の制度がありますので、事前にお問合せください。

【窓口】 稲城市保健センター(福祉部健康課) 稲城市百村112番地1
電話 042-378-3421    ファクス 042-377-4944

子育て・教育について

1、各種手当、医療費の助成等

  • 児童手当等(障害児、ひとり親の手当を含む)子どもに関する手当のこと。
  • 子どもにかかる医療費の助成制度のこと。

避難先での制度の受給方法など、お気軽にご相談ください。
【窓口】 子育て支援課 手当助成係 電話 042-378-2111(内線 232・236)

2、保育所の入所
保育所の入所等については、お気軽にご相談ください。
【窓口】 子育て支援課 保育・幼稚園係 電話 042-378-2111(内線 233・234)

3、学童クラブの入所
学童クラブの入所等については、お気軽にご相談ください。
【窓口】児童青少年課 児童館・学童クラブ係 電話042-378-2111(内線 242・243)

4、子育ての相談
日常の保育や子育てに関して、お気軽にご相談ください。
【窓口】 子ども家庭支援センター  電話 042-370-0106
     子ども家庭支援センター本郷分室 電話 042-378-6366

5、小中学校の転入学、教育費の助成
市立小中学校の転入学の手続き、教育費の支援制度に関するお問合せ、申請
【窓口】 学務課 学務係 電話 042-378-2111(内線 652・653)

6、教育、就学相談
お子様の心の安定やケアなどのご相談
【窓口】 稲城市教育センター中央教育相談室 電話 042-378-2110(月曜日・金曜日)
     稲城市教育センターふれんど平尾教育相談室 電話 042-331-6686(火曜日・水曜日・木曜日)
心身に障害のあるお子さんの就学などのご相談
【窓口】 稲城市教育センター特別支援教育相談室 電話 042-331-7302

7、図書館の利用
図書館資料の貸出を受けることができます。
【窓口】
中央図書館 電話 042-378-7111  
第一図書館 電話 042-377-2123
第二図書館 電話 042-377-1866  
第三図書館 電話 042-331-1439
第四図書館 電話 042-378-2401  
iプラザ図書館 電話 042-331-1731

障害のある方について

障害のある方は、「手帳」や「障害福祉サービス全般」に関することなど、お気軽にご相談ください。
【窓口】 障害福祉課 障害福祉係 電話 042-378-2111(内線 229・230)

高齢者について

1、介護保険
介護保険証をなくしてしまった場合でも介護サービスが受けられます。また介護サービス利用料(自己負担分)を支払う必要がない場合もあります。
【窓口】 高齢福祉課 介護保険係 電話 042-378-2111(内線 282・283)

2、相談
介護や福祉、医療に関することなど、どこに相談したらよいかわからない心配ごとや、生活の中での困りごとなど、お気軽にご相談ください。
【窓口】 高齢福祉課 地域支援係 電話 042-378-2111(内線 227・228)

ごみ、おむつの収集袋について

1、ごみ指定収集袋
3カ月ごとの申請に基づき、燃えるごみ30枚、燃えないごみ8枚を限度に配布します。
申請には、「被災(り災)証明」等、り災時の住所がわかるものをご持参ください。
2、おむつ専用袋
4歳未満の乳幼児、65歳以上の高齢者でおむつを使用している方、障害をお持ちの方等を対象に1回の申請で30枚を限度に配布します。

【窓口】 環境課 ごみ・リサイクル係 電話 042-378-2111(内線 262・263・265)

水道料金・下水道料金の免除について

申請方法等詳細については、東京都水道局多摩お客さまセンターまでお問合せください。
減免内容

  • 水道料金:基本料金と1カ月当たり10立方メートルまでの従量料金の合計額を減免
  • 下水道料金:1カ月当たり8立方メートル以下の汚水排出量に係る料金全額(基本使用料)を減免

適用期限
平成30年3月31日 
申請に必要な書類等
り災時の住所がわかるもの(り災証明書など)

【窓口】 東京都水道局多摩お客さまセンター 
電話 0570-091-100(ナビダイヤル) または 042-548-5100
(注釈)日曜日・祝日を除く午前8時30分から午後8時

住民票の写し等の証明書手数料の免除について

住民票の写し、印鑑証明書及び戸籍法に基づく証明書の手数料免除
「被災(り災)証明」をお持ちの方は持参いただくか、又はお持ちでない方については前住所、氏名、生年月日等を申し出ることで免除できます。

【窓口】 市民課 電話 042-378-2111 市民窓口係(内線 132)、戸籍係(内線 133) 
平尾出張所  電話 042-331-6346
若葉台出張所 電話 042-350-6321

生活支援・仕事について

1、貸付制度
生活復興支援資金貸付や緊急小口資金が利用できます。
【窓口】 稲城市社会福祉協議会 電話 042-401-5294(貸付担当)

2、福祉くらしの相談窓口
失業・傷病などにより生活に困窮されている場合は、福祉くらしの相談窓口でご相談ください。
【窓口】生活福祉課 福祉くらしの相談窓口 内線208・209
3、仕事探し 
・東京しごとセンター多摩では、都内への避難者を対象にジョブコーディネーターによる二人三脚の就業支援、職業紹介などを行っています。
【窓口】 東京しごとセンター多摩 電話 042-329-4510 
・はつらつワーク稲城は、稲城市社会福祉協議会が厚生労働大臣の許可と東京都、稲城市の支援を受け、就業相談・職業紹介を行う概ね55歳以上の方を対象とした無料の就業支援センターです。
【窓口】 はつらつワーク稲城(稲城市地域振興プラザ4階) 電話 042-379-1333

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 生活福祉課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

被災者・避難行動要支援者

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る