このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

城山体験学習館 利用案内

更新日:2017年4月6日

1、城山体験学習館はどんなところ?

併設される中央図書館の機能と自然に恵まれた公園等を利用しながら、
情報の収集、創造と交流、体験の場として利用できる施設です。

2、 利用するには?

●個人学習室〔学習室(2)〕の利用
受付で図書カードを提示し、受付カードを受け取った後、ご利用ください。
席は自由です。音がでるもの(電卓、PC等)の使用はできません。
終了後は、受付カードをお返しください。
京王線沿線7都市(稲城市、八王子市、府中市、調布市、町田市、日野市、多摩市)と川崎市にお住まいの方は、ご利用いただけます(利用には稲城市立図書館の登録が必要になります)。

●視聴覚室・レクチャールーム・工房・学習室(1)・学習室(3)
利用にあたっては、事前に稲城市公共施設利用者登録が必要です。
団体または個人で登録ができます。
  <登録及び利用に関する注意点>
  ・営利活動、政治活動及び宗教活動を目的としていないこと。
  ・営利目的の教室行為には、利用できません。
  ・物品販売には、利用できません。
  ・楽器を利用するもの(太鼓等)、カラオケ、コーラスなどには、利用できません。
  ・バレエやダンスなどの激しい運動を伴うものには、利用できません。
  
●施設の利用は、原則的に有料です。
ただし、市事業協力団体(事業)については、無料になります。
    

<施設使用料>
部屋名 用途 収容人数 利用料金(1時間あたり)
工房1・工房2 工作台 各16名 各150円
学習室1・2・3 机・椅子 各21名 各150円
レクチャールーム1・2 机・椅子 各24名 各150円
視聴覚室 机・椅子・プロジェクター 約60名 310円
展示コーナー 市民の作品や活動の発表   無料

3、 登録手続

(ア) 必要な書類
「稲城市公共施設利用者登録申請書」を受付に提出してください。
提出された書類をもとに、登録要件等の審査をします。審査には、おおむね1週間程度を要します。承認された場合は、提出から14日以内に「稲城市公共施設利用者登録証」を発行します。

(イ) 有効期間
登録の有効期間は最長2年間です。西暦一の桁が奇数年の年度末ごとに、利用登録期限を設けています。
再度、登録をするときは、手続きが必要になります。
  
(ウ) 公民館等ですでに登録をしている場合は?
城山体験学習館を利用される場合は、あらたに「稲城市公共施設利用者登録申請書」の提出が必要です。許可されれば、同じIDで、体験館の利用が可能です。

4、 利用の申込方法

○各部屋の申込について
稲城市公共施設予約システムを利用してお申込ください。
利用者登録した方のみ、予約受付期間内にパソコンや携帯電話、スマートフォン、専用の端末機から予約の申込ができます。
利用日の3ヶ月前から先着順に申込をすることができます。
稲城市及び体験館の自主または支援事業、生涯学習事業、社会教育団体の事業については、優先して予約させていただきます。

○利用料の支払いについて
部屋を予約後、受付にて使用料をお支払いください。

5、 各部屋の使用方法

(ア) 部屋を使うとき
・部屋を利用するときは、承認書と領収書をもってきてください。
・受付で、チェックカードをお受け取りください。
・申込をした使用時間をお守りください。
・飲食はできません。
・椅子、机などを他部屋から使用する場合は、必ず、受付に声をかけてください。

(イ) 部屋を使い終わったとき
・チェックカードにもとづき、チェック事項を確認してください。
・記入したチェックカードを受付に提出してください。
・部屋の机、椅子は必ず、配列表にもとづき、もとの状態にもどしてください。

6、 展示コーナーの利用について

市民の方の発表の場としてご利用ください。
最長10日間を限度に貸し出しをします。
営利・宗教・政治活動には利用できません。
毎年12月に翌年度1年間の貸し出しを募集いたします。
詳細は、毎年12月15日号の生涯学習だより「ひろば」に掲載いたします。

7、 ロッカーの使用について

・ロッカーに保管する物品については、その活動に常時使用する教材などの物品に限ります。
・年間を通して、ほとんど使用しない物品は保管できません。
・ロッカーの鍵は、受付で管理します。
・ロッカー内の物品の盗難、損傷については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
・ロッカー以外の場所に、グループの所有物や私物を保管することはできません。
・一つの団体で、複数のロッカーは使用できません。

8、 その他

他の人に迷惑を及ぼす行為、または、職員の指示に従わない場合は、使用を禁止する場合があります。施設または備品等を損傷・紛失した場合は、職員に速やかに報告をしてください。場合により、損害を賠償していただくことがあります。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 教育部 図書館課
東京都稲城市向陽台四丁目6番地の18 (城山公園内 市立中央図書館)
電話:042-378-7111 ファクス:042-378-7162

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

城山体験学習館

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る