このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

援農ボランティア養成講座「いなぎ農業ふれあい塾」を開講します

更新日:2018年9月15日

援農ボランティアとは


援農ボランティア制度は、高齢化や担い手不足などで営農が困難となった農家の作業の補助をボランティアが無償で行う制度です。農業者との交流や稲城農業への理解を深める事を目的としています。

「 いなぎ農業ふれあい塾」で学びましょう!

  • 対象 援農ボランティアに意欲のある20歳以上で、講座修了後に市内で援農活動が出来る方
  • 受講期間 平成31年1月から12月(実習=第2・4水曜日午前10時から正午、座学=第2水曜日午後1時半から3時半)注釈:時期によって、変更となる場合があります。
  • 場所及び内容 (1)知識習得のための講座(年9回)=市役所・JA東京みなみ稲城支店等(2)農園での実習(土作りから収穫まで。月2回程度)=実習農園
  • 募集人数 10名以内(書類審査及び面談を実施し、11月末までに結果を通知)
  • 費用 無料(傷害保険料は個人負担)

受講のスケジュール

画像 受講スケジュール
受講スケジュール

応募方法

  1. 窓口 受講申込書をご記入の上、稲城市役所6階経済観光課農政係までお持ちください。
  2. はがき 必要事項((1)氏名(ふりがな)(2)生年月日(3)住所(4)電話番号(5)受講を希望する理由)をご記入の上、送付先(郵便番号206−8601 稲城市東長沼2111 稲城市役所経済観光課農政係宛)までお送りください。
  3. ファクス 受講申込書をご記入の上、ファクス(042−377−4781) までお送りください。
  4. メール 受講申込書を記入添付の上、メールアドレス:keizai@city.inagi.lg.jpまでご送信ください。

応募締め切り

平成30年10月16日(火曜日)必着 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 経済観光課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

農業

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る