稲城市

援農ボランティア養成講座「いなぎ農業ふれあい塾」

最終更新日:2021年10月15日

援農ボランティアとは


援農ボランティア制度は、高齢化や担い手不足などで営農が困難となった農家の作業の補助をボランティアが無償で行う制度です。
農業者との交流や稲城農業への理解を深める事を目的としています。

「 いなぎ農業ふれあい塾」で学びましょう!

受講のスケジュール

画像 受講スケジュール
受講スケジュール

応募方法

1.窓口 受講申込書をご記入の上、稲城市役所6階経済課農政係までお持ちください。
2.はがき 必要事項((1)氏名(ふりがな) (2)生年月日 (3)住所 (4)電話番号 (5)受講を希望する理由)をご記入の上、送付先(郵便番号206-8601 稲城市東長沼2111 稲城市役所経済課農政係宛)までお送りください。
3.ファクス 受講申込書をご記入の上、ファクス(042-377-4781)までお送りください。
4.メール 受講申込書を記入添付の上、メールアドレス:keizai@city.inagi.lg.jp までご送信ください。

応募締め切り

令和3年11月12日(金曜日)必着

このページについてのお問い合わせ

稲城市 産業文化スポーツ部 経済課
電話:042-378-2111