稲城市

戸籍証明書等の広域交付

最終更新日:2024年7月9日

令和6年3月1日から、本籍地が遠くにある方でも、最寄りの市区町村の窓口に戸籍証明書等を請求できるようになりました。

なお、令和6年3月時点で、市町村間のデータ連携の不具合や確認作業の増加などが発生しており、広域交付の状況は下記のとおりとなっております。

注意:休日開庁日は広域交付ができません。

取扱窓口

広域交付で請求できる戸籍証明書の種類

注意:個人事項証明書 (抄本)は請求できません。
注意:コンピュータ化されていない一部の戸籍は請求できません。
注意:戸籍の附票、身分証明書等は広域交付の対象外です。
注意:令和6年3月1日現在、電子証明書提供用識別符号の発行は可能ですが、利用することはできません。将来的に、パスポート申請手続などに利用できるようになる見込みです。

広域交付で請求できる方

  1. 戸籍に記載されている本人
  2. 1の配偶者
  3. 1の直系血族(父母、祖父母、子、孫など)

注意:父母の戸籍から婚姻等で除籍した後の兄弟姉妹の戸籍は請求できません。

交付手数料

証明の種類 手数料

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

450円

除籍全部事項証明書(除籍謄本)
改製原戸籍謄本

750円
戸籍電子証明書提供用識別符号 400円
除籍電子証明書提供用識別符号 700円

注意:戸籍電子証明書提供用識別符号、除籍電子証明書提供用識別符号は、(1)同内容の戸籍証明書、除籍証明書と同時に請求した場合、(2)マイナポータル経由で請求した場合、無料になります。

手続き可能日時

開庁日の午前8時30分から午後4時
注意:休日開庁日は広域交付ができません。
注意:広域交付による戸籍証明書の発行には、時間がかかります。お時間に余裕をもってお越しください。相続などでお生まれまで遡った戸籍を請求される場合など、戸籍の状況によっては、当日中に発行が終わらず、翌日以降に改めておいでいただくことがありますので、ご了承ください。

広域交付ご利用にあたっての注意事項

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 市民課
電話:042-378-2111