稲城市

稲城市都市計画マスタープラン

最終更新日:2021年9月2日

都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に規定される「市町村の都市計画に関する基本的な方針」です。用途地域や地区計画、都市計画施設などの都市計画に定める事項は、この都市計画マスタープランに基づき定めています。
なお、都市計画マスタープランは建物用途や建築行為等に直接的な規制を行うものではありません。

稲城市都市計画マスタープランの見直しについて

令和2年度から令和4年度までの3カ年をかけて、市内のまちづくりの動向、防災に対する意識の高まり、社会経済情勢の変化、関連法規や関連計画の確定等を踏まえ、全面的に見直しすることといたしました。

オープンハウスの開催(第3回)終了しました。

過去資料

稲城市都市計画マスタープラン(平成25年3月改定)

稲城市では、平成15年3月に都市計画マスタープランを策定し、将来のまちづくりの目標像として水・緑に親しみ 人とふれあう生活都市 稲城を掲げ、本市の特色を活かしたまちづくりを進めてまいりました。また、平成20年、平成25年に一部改定を実施してきております。
本編は市役所1階総合案内にて2,040円で販売しています。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 都市建設部 まちづくり計画課
電話:042-378-2111