このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

稲城市契約旅館利用助成制度(姉妹都市・友好都市での宿泊費が助成されます)

更新日:2017年6月19日

制度について

目的

姉妹都市大空町及び友好都市相馬市・野沢温泉村に所在する、市の指定する宿泊施設を利用する方に対し、その経費の一部を助成することにより、稲城市の姉妹都市及び友好都市との交流の発展を図ります。
「姉妹都市 大空町」の紹介ページへ
「友好都市 相馬市」の紹介ページへ
「友好都市 野沢温泉村」の紹介ページへ

対象者

(1) 稲城市の区域内に住所を有する方
(2) 稲城市の区域内の事業所などに勤務する方
(3) 稲城市の区域内の学校に在学する方
(4) 市長が特に助成を必要と認めた方 (例 市の事業における上記1から3に該当しない引率者など)
注釈:15歳未満の方だけで利用する場合は、保護者等の同意書が必要です。

助成内容

  区分 助成額 助成泊数
大空町 大人(満12歳以上) 1泊につき4,000円 毎年度3泊まで
小人(満3歳以上満12歳未満) 1泊につき3,000円

相馬市・
野沢温泉村

大人(満12歳以上)

1泊につき2,500円

相馬市・野沢温泉村
それぞれ毎年度2泊まで

小人(満3歳以上満12歳未満)

1泊につき1,500円

備考:助成額は宿泊料金を上限としています。

指定宿泊施設の予約窓口等

  予約窓口 所在地 電話番号
大空町 ホテル湖南荘(外部リンク) 北海道網走郡大空町女満別湖畔1-1-2 0152‐74‐2108
湯元ホテル山水(外部リンク) 北海道網走郡大空町女満別湖畔3-2-3 0152‐74‐2343
相馬市(注釈1)

なぎさの奏 夕鶴(外部リンク)

福島県相馬市尾浜字追川147

0244‐38‐7111

ホテル エム アンド エム相馬(外部リンク)

福島県相馬市中野字寺前287

0244‐26‐5456

旅館 かんのや(外部リンク)

福島県相馬市尾浜字船越139

0244‐38‐8013

ホテルコーラス相馬(外部リンク)

福島県相馬市小泉字山田43-1

0244‐35‐3722

相馬ステーションホテル(外部リンク)

福島県相馬市中村1-8-20

0244‐35‐1121

野沢温泉村

野沢温泉観光協会(外部リンク)(注釈2)

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9780-4 0269‐85‐3155

注釈1:相馬市「賀都屋旅館」については、旅館の意向により、今年度より対象外となりました。
注釈2:野沢温泉観光協会に加盟している宿泊施設が助成の対象になります。予約は必ず、野沢温泉観光協会へ電話にて行ってください。(営業シーズン等は宿泊施設によって異なります。詳細は野沢温泉観光協会にお問い合わせください。)

助成券利用の流れ

(1)宿泊施設の予約
上の表を確認し、電話で予約をしてください。
予約の際に、稲城市の助成券を利用する旨伝えてください。
インターネットサイトからの予約はしないでください。

(2)申請書の提出
予約が済みましたら、「稲城市契約旅館利用助成券交付申請書」を下記「申請書ダウンロード」ページまたはパンフレット配架場所から入手し、記入後、郵送または持ち込みにより提出してください。
15歳未満の方だけで利用する場合、保護者等の同意書を添付してください。
受付日:利用日の30日から14日前まで 
申請先:NPO法人市民活動サポートセンターいなぎ(郵便番号206-0802 稲城市東長沼2112-1 地域振興プラザ1階 午前10時から午後5時まで)
「申請書ダウンロード」の「稲城市契約旅館関係」ページへ

(3)「助成券」の受け取り
発行準備ができ次第、ご連絡しますので、お受取りください。
受取り先:(2)の提出先と同様

(4)「助成券」の提出
宿泊施設で、入室手続き(チェックイン)時に、助成券を提出してください。
助成券を提出しない場合は、助成が受けられません。

予約の取り消し・変更

(1)NPO法人市民活動サポートセンターいなぎ(電話:042-378-2111)へ連絡
予約の全てを取消す場合は、「助成券」を返還してください。

(2)宿泊施設の予約窓口へ連絡
予約を取消した場合のキャンセル料などは、施設の規定に従っていただくことになります。

注意事項等

(1)本助成制度については、現地精算の場合のみ利用できます。インターネット決済等により事前精算をした場合は、助成が受けられません。
(2)助成券は、再発行できません。紛失しないようにしてください。
(3)助成券は、第三者に譲渡・貸与できません。
(4)不正な手段で助成券の交付を申請したことが判明した場合、助成券の発行またはその効力を取り消すことがあります。

パンフレットについて

市役所1階総合案内・市役所2階市民協働課・平尾出張所・若葉台出張所にて配架しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 市民協働課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-378-5677

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

姉妹都市 大空町

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る