このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

若葉台公園

更新日:2017年9月22日

稲城市の西側に位置し、多目的広場(野球・サッカー)やテニスコートがあり、いずれもナイター設備があります。
休日には芝生広場でのバーベキューなどの利用者でにぎわっています。
公園の地下には、砕石貯留槽があり、毎秒約3.7リットルの水源の確保をしています。その水を利用した池があり、上谷戸の最上流となっています。

公園利用者へのお願い

  • 公園利用基準を守って利用しましょう。
  • 遊具からの転落事故等十分に気をつけて、譲り合いながら利用して下さい。特に小さなお子様が利用の際は、保護者の方が付き添ってください。

芝生広場でのバーベキューについて

周辺にお住まいの方や他の公園利用者の迷惑にならないように、ご協力をお願いします。

利用可能時間
午前9時から午後5時まで

利用のルール

利用には「事前届出」が必要です。詳細は下記をご覧ください。

市内公園のバーベキュー利用には「事前届出」が必要となります

公園の概要

所在地

若葉台一丁目19番地の1

交通

京王相模原線 若葉台駅下車徒歩15分
市内循環バス(iバス)「若葉台公園」下車

面積

約9.8ヘクタール

施設の概要

多目的広場(サッカー・野球)、テニスコート若葉台公園管理棟、芝生広場、自然林散策路、池、複合遊具、ツリー遊具、トイレ、駐車場

駐車場(有料)

第1駐車場(テニスコート)
 利用時間 午前5時から午後10時30分まで
 駐車台数 一般用23台、身障者用2台
第2駐車場
 利用時間 24時間
 駐車台数 一般用13台、身障者用1台
第3駐車場(多目的広場)
 利用時間 24時間
 駐車台数 一般用50台、身障者用1台

注釈:駐車料金については、こちらをご覧ください。

防災機能

若葉台公園は防災機能を備えた公園として整備されており、主要園路にソーラー照明を配置し、停電時にも避難の誘導を可能にしています。 南側には若葉台管理棟かんりとうがあり、ソーラー発電や風力発電を行っています。また、緊急用のトイレも整備されています。
テニスコートの地下には、東京都の施設である若葉台給水所があり、約2,000トンの水を確保し、災害時には、ここから水を供給することができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

公益財団法人 いなぎグリーンウェルネス財団
東京都稲城市長峰一丁目1番地
電話:042-331-7156 ファクス:042-331-7181

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る