このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

学校施設特例使用許可申請

更新日:2022年9月15日

学校教育上支障がない範囲で社会教育、その他公共の目的のために学校施設を使用することができます。

対象目的

以下のいずれかに該当する活動を行う場合に学校施設の使用を許可しています。
ただし、政治、宗教、営利を目的とする活動や団体はお使いいただけません。

  1. 自治会等による地域行事等の地域の公共的な住民団体による活動
  2. 学校PTAによる行事等の学校に関連する団体による活動
  3. 保育園、幼稚園等の運動会等の児童福祉施設及び社会福祉施設による活動(保護者や職員のみの集まりは使用不可)
  4. 社会教育団体による活動(学校体育施設団体開放の登録団体等)

使用要件

  1. 【学校体育施設団体開放の登録を受けている】4月から翌年3月までの間で2回使用できます。
  2. 【学校体育施設団体開放の登録を受けていない】単発的な行事の場としてのご使用にお使いいただけます。継続的な使用はできません。

申請期間

申請は月ごとに行い、使用を希望する月の属する年度において、申請書を提出しなければなりません。ただし、翌年度の4月中の使用を希望する場合は、当該利用を希望する日までに提出してください。また、利用希望月の二か月前の1日から「団体開放事業」の予約受付が始まります。希望日が確定されている場合は、早めの手続きをお願いします。

使用時間

午前8時から午後9時30分まで。
準備と片付けを含みますので、準備に時間がかかる場合は前日使用等をご検討ください。

使用料(一時間あたり)

体育館 510円
校庭 340円
クラブハウス 360円
夜間照明 870円
学校体育館空調設備 500円
注釈:「体育館」「校庭」「クラブハウス」の使用料については減免があります。ご希望の場合はお問合せください。

申請の流れ

1 使用を希望する学校へ確認してください。

学校へ連絡し、希望する内容・日時を伝え、使用が可能か確認してください。
また、学校校庭におけるトイレの有無については、学校に確認いただき、必要に応じて体育館を同時に申請してだくさい。

2 学校へ確認をし終えたら、申請に必要な書類を提出してください。

以下申請に必要な書類を教育総務課窓口へ提出してください。郵送でもお受付しております。
申請のあった内容をもとに審査を行い、問題がなければ「稲城市立学校施設特例使用許可書」を代表者へお送りいたします。また、承認までには申請書の提出から14日程度のお時間をいただいていますので、余裕をもってご申請ください。
【申請に必要な書類】

3 使用日当日

各文化センター及び市役所の窓口に「稲城市立学校施設特例使用許可書」を提示し、鍵を受け取ってください。また、文化センターの営業時間外は、表右のポストにて貸出しと返却受付を行っていますが、ポストには鍵がかかっていますので、必要な場合は教育総務課までお問い合わせください。
校庭の場合は鍵の貸出が無い学校もあります。その場合は使用許可時間になりましたら、ご使用を開始してください。

使用施設 鍵貸し出し場所

第三小学校(体育館・校庭)、第一中学校(体育館)

中央公民館(三沢川沿い裏口ステンレスポスト)

第七小学校(体育館) 第二公民館(玄関向かって左手・駐車場後方ステンレスポスト)
平尾小学校(体育館・校庭)、第二中学校(体育館・校庭) 第三公民館(裏の職員通用口赤ポスト)
第四小学校(体育館・校庭)、第六小学校(体育館・校庭)、第四中学校(体育館・クラブハウス) 第四公民館(玄関向かって左手前植え込み白ポスト)
向陽台小学校(体育館)、城山小学校(体育館)、第五中学校(体育館・クラブハウス) 城山公民館(裏の職員通用口ステンレスポスト)
第二小学校(体育館・校庭)、若葉台小学校(体育館)、長峰小学校(体育館・クラブハウス)、第六中学校(体育館) 総合体育館(一階職員通用口白ポスト)
第一小学校(体育館)、第三中学校(体育館)、南山小学校(体育館・校庭) 稲城市役所(教育総務課・当直員室の窓口で受け付けます)

4 使用終了

【鍵の返却】
鍵は貸出しを受けた施設に返却してください。

【日誌の提出】
・日誌を学校のポストに入れてください。
・当日万が一備品の破損・汚損等ありましたら、必ず日誌に記入し、翌日(翌日が休日の場合次の営業日)に市役所へ報告の連絡をお願いします。

利用のキャンセルについて

事前に利用のキャンセルが分かった場合は、手続きが必要となりますので、ご連絡ください。また、当日や直前のキャンセル(天候不良等)の場合であってもご連絡ください。

その他

・ごみは必ず持ち帰ってください。
・使用した施設片付けを行い、現状復帰をお願いします。
・私物の留め置きはできません。必ずお持ち帰りください。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 教育部 教育総務課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-379-3600

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る